上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.09.28 しばし…
9月に入ってからパソコンが突然動かなくなりました。
まったく電源が入らず・・・
アダプタの故障かと思っていましたが、本体の故障だったようです。
3週間ほどパソコンの無い生活をしました。
普段、特に必要というわけでもないのですが、暇を見つけては開いて、ついいろんなことを調べてみたり・・・
ないからといって不便なのだろうか・・・
ない方が日々の生活がうまくいくかも・・・
などと思っておりましたが、実際にない生活を送ってみると・・・

お出かけの際の乗り換えを調べるの苦労する。
目的地の情報が得にくい(アクセスや営業情報など)
普段当たり前にやりとりしている資料が届かない。ボランティアとはいえ色いろな仕事に支障が・・・

ありがたいものだったのですね。

で、この夏、会社の節電対策で、半日、又は一日在宅勤務なるものを取り入れていたパパは結局満員電車に揺られ会社に行って、冷房の設定温度を控えた蒸し暑いオフィスで仕事をすることに・・・
実はこの節電対策、我が家にとってはいい迷惑・・・
普段つけないエアコンをパパ一人のために使ったり、パソコンを占領されたり、予定外に早起きを強いられたり・・・
で、この夏、我が家はあろうことか数年ぶり、いや、過去最高の電気料金の請求が来たのでした。
やれやれ・・・罰則がなくてよかった。

そんな、3週間余りの間に

夢をかなえるゾウ 文庫版夢をかなえるゾウ 文庫版
(2011/05/20)
水野敬也

商品詳細を見る


という本を読みました。
かなり話題になった本だということですが、知りませんでした。
いろんな意味で面白い本でした。
いろんなメッセージが凝縮されているので、何度も読み返せば、人生が豊かになるのかも・・・
Y坊は私の読んでいる本を横取りするのが好きで、実は旅行中も持ち歩いていたのですが、Y坊にまmっまと採られてました。
で、学校でこの本の話をしたらしく、先輩数人もすでに読んでいたんだそうです。

そんな彼がこの夏はまった本

ぼくらの七日間戦争 (「ぼくら」シリーズ)ぼくらの七日間戦争 (「ぼくら」シリーズ)
(2007/01)
宗田 理

商品詳細を見る


いやあ、懐かしいです。
たしか、私が中学生のころ映画化されていたと思うんです。
童話館の配本で来て、読み始めたら止まらなくなって、すぐに読み終えたのに、何度も読み返し、重いのに毎日カバンに入れ、シリーズを借りてきて読んだら?と言うも、一冊借りたきり・・・これがベストらしいです。

で、おそば背ながら私も読もうとするのですが、なんだか睡魔に勝てず・・・
近頃は、家で読めないので、2週間に一度の習いごとの帰り、一人でスターバックスにより、ランチしながら読書するを習慣化したいと思っているのですが、そんな公の場でもウトウト・・・
なんだかな・・・やはり活字嫌いなんだな・・・

それでも、今、面白いと思っている本は
ニューヨークのとけない魔法 (文春文庫)ニューヨークのとけない魔法 (文春文庫)
(2007/02)
岡田 光世

商品詳細を見る


という本で、都会嫌いの私がこの夏NYで感じたちょっと嬉しい感覚。
ただの都会だろうと思っていたNYが思いがけず気に入った私のにたかが二泊三日ほどで)心にドンピシャな感覚の本だったのです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://babyfinger.blog24.fc2.com/tb.php/407-53d6447d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。