上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、5年生の読み聞かせに行ってきました。
今年度最後の読み聞かせです。

いつものごとく、前日になって人は足りるのだろうか?という心配もありました。

私自身、今回はお休みしたいなって気持ちもあったので、本も選んでおらず…
選ぼうと思ってもいつものようにしっくりくる本が見つからず…

当日、一人で担当することになり、いつも以上に緊張しました。
教室に入ると、まだ、ざわざわしていたのですが、自然に席に着いてくれます。
「読み聞かせだから静かに!」
と、子どもたちが声を掛け合ってくれます。
「***くん、ほかのことしちゃダメだよ」
なんて声もあったり…
すごくうれしい気持ちになりました。
数ヶ月前に始めたころは、お互いに距離をおいて様子を見あっていた感じ。
5年生という年齢もあり、こちらにも戸惑いと不安が大きく…
でも、徐々に聞いてくれている様子が伝わってくるようになり…
先日は「たのしみにしてくれてる」んだな!っていう気持ちになりました。
すごく、うれしくて…
キチンと成長した子どもたちを垣間見られた気持ちになりました。
通常通りなら、このままの頃の一年も持ち上がりです。今のいい状態をさらにグレードアップして卒業してくれたらいいなって思いました。

それでも問題はあります。
保護者の参加がなかなか見つからず、メンバーも固定化してきました。
Y坊には
「また、ママなの?あきたよ」
と、さびしいことも言われ…
そろそろ自分の親がでしゃばることに恥じらいを感じてきているのかな?
でも、ときどき、保護者が子供たちの様子を垣間見るのにはちょうどいいと思うので続けたいと思います。

さて、読んだ本は

ガンピーさんのドライブガンピーさんのドライブ
(1978/04)
ジョン・バーニンガム

商品詳細を見る


先に
ガンピーさんのふなあそびガンピーさんのふなあそび
(1982/01)
ジョン・バーニンガム

商品詳細を見る

を読んだほうが面白いかなって思ったりもしましたが、季節が合わないのでこちらにしました。


時間がまだあったので

さいごのこいぬさいごのこいぬ
(2005/08)
フランク アシュ

商品詳細を見る


どちらも幼い感じがしますが、短い本なので帰ってじっくり読むことができよかったなって思いました。
子どもたちの視線がまっすぐに届いてきたので、楽しんでくれたと信じてます。

スポンサーサイト
うちの子の通う小学校。
とても図書室が充実しています。
図書の司書の先生もいらっしゃるし、いつ行ってもあいているし…
絵本コーナーも広々、奥の木のうろのようなところは、ちょっと子どもがわくわくするスペース。その中でお気に入りの本を読むんだろうな。

これまで一年弱、J坊の学年、2年生で読み聞かせのお手伝いをしてきました。
全学年で朝の読み聞かせを実施していなかったのは4年と5年…
ようやく発起人が現れ、始動することに…
昨日は5年生初の読み聞かせでした。
数年前には行っていたものの、自然消滅…我が家は転校生なので知らないことも多いので不安も多いです。
5年生ともなると状況もいろいろ変わってきます。
今更何を読み聞かせればいいのでしょうか?

不安の中、Y坊のクラスではないクラスで読ませてもらいました。
ただでさえ声の通らない私。知らない顔ぶれにたじたじです。
昨日は
とっときのとっかえっことっときのとっかえっこ
(1995/04)
サリー ウィットマン

商品詳細を見る

を選んでみました。
私が大好きなこと、一度は聞いてもらいたいお話なこと、敬老の日、お彼岸、にちょっと思いだしてほしい絵本だから…
あまり反応もないし、面白可笑しい内容でもないので子供たちに伝わったかどうかは不安です。
でも、いいんです。私がいいな!と思う絵本だから…

5年生ともなるとどういうものがいいのか…
何のために親が出向いて読み聞かせをするのか…
いろんな考えがありますが、難しくは考えない方がいいみたいです。
すっかり読み聞かせをしなくなった我が家ですが、私が本を読むと何をしていても大概は手を止め寄ってくる子どもたち。そういううもんだと思います。

今後、読んでみようと思うものはなかなか決まりませんが、下手ながら、昔話に挑戦しようかな?
昨日は節分、今日は立春。
暦の上では春です。
なぜ暦の上なのかな?
それは、私のようなのんびりさんに春の準備を始めることを知らせるためだと思います。

私が春が近づくと読みたくなる絵本
根っこのこどもたち目をさます根っこのこどもたち目をさます
(2003/04)
ヘレン・ディーン フィッシュ

商品詳細を見る

みどりの目みどりの目
(2002/05)
エイブ・バーンバウムほしかわ なつよ

商品詳細を見る

ねずみのおいしゃさま (《こどものとも》傑作集 (50))ねずみのおいしゃさま (《こどものとも》傑作集 (50))
(1977/04)
なかがわ まさふみやまわき ゆりこ

商品詳細を見る

ぐりとぐらのえんそく (こどものとも傑作集 (64))ぐりとぐらのえんそく (こどものとも傑作集 (64))
(1983/03)
なかがわ りえこやまわき ゆりこ

商品詳細を見る


他にもあったかな?
どの本も地味なのであまり目につかないかもしれないけれど春がもうすぐって気がして好きです。
やっぱり、春が来るってウキウキします。
「根っこの…」を読んで、今年も手仕事を始めようという気になりました。
絵本棚2

念願の絵本棚がやっと届きました。
一週間ほどで届くはずなのに、込み合っていたため、予定外に時間がかかり、悩んだ末に購入を決めたので、決めてからはまだかまだかと首を長くしてました。
でも、届いた品物は大満足!
ずっと幼稚園にあったような、思わず手に取りたくなる絵本棚がほしかったので・・・
早速、子供たちは吸い込まれるように本を手に取ります。

絵本棚1

そして今日は…
... 続きを読む
今日は、はじめてJ坊の学年の読み聞かせに行ってきました。
先生は職員室で会議。
子供たちだけです。
朝の支度をして、机を下げ、みんな自発的に行動できて感心しました。
私はJ坊のクラスを担当しました。
選んだ絵本は
もぐらとずぼん (世界傑作絵本シリーズ―チェコの絵本)もぐらとずぼん (世界傑作絵本シリーズ―チェコの絵本)
(1967/12)
エドアルド・ペチシカズデネック・ミレル

商品詳細を見る

10分の持ち時間、はじめての読み聞かせにはちょっと長いかな?とも思いましたが、J坊のお勧めでもあり、今回はこれに。
みんな真剣な表情で熱心に聞いてくれました。

このゆきだるまだーれ? (日本傑作絵本シリーズ)このゆきだるまだーれ? (日本傑作絵本シリーズ)
(1997/11)
岸田 衿子山脇 百合子

商品詳細を見る

もう一冊はペアを組んだママが読んでくださいました。
とても楽しい絵本でした。

その後、先生がいらっしゃるまで日直さんが仕切って朝の会です。
一年生だけでこなすなんてすごいなあ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。