上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06.21 お話し会
先日参加した 高橋圭子さんの お話し会で、読んでいただいた本を紹介したいと思いました。

<第一部>

あなたがとってもかわいいあなたがとってもかわいい
(2008/02)
みやにし たつや

商品詳細を見る


むすこよむすこよ
(2002/07)
小長谷 昂平、W. リビングストン 他

商品詳細を見る


トンちゃんってそういうネコトンちゃんってそういうネコ
(1999/07)
MAYA MAXX

商品詳細を見る


ラヴ・ユー・フォーエバーラヴ・ユー・フォーエバー
(1997/09/30)
ロバート マンチ

商品詳細を見る


じいじのさくら山じいじのさくら山
(2005/03)
松成 真理子

商品詳細を見る


<第二部>

どんぐりと山猫 (画本宮沢賢治)どんぐりと山猫 (画本宮沢賢治)
(1979/05)
宮沢 賢治

商品詳細を見る


青葉の笛 (日本の物語絵本)青葉の笛 (日本の物語絵本)
(2007/01)
あまん きみこ

商品詳細を見る


どれもこれも印象深いものばかりでした。

「息子よ」は、ホントに涙なしでは聞けないくらいで、世の中の親たち、すべてに読み聞かせてもらいたい本です。子供の顔を見るとガミガミ・・・お小言ばかりなのに、寝ている顔を見ると後悔・・・起きているとガミガミ・・・それなのに子供は親を慕ってくれる・・・

歴史を勉強中の高学年(6年生)に読み聞かせるときには「青葉の笛」のような歴史の出来事の裏物語のようなものを選ぶこともあるそうです。その際には、大きな模造紙にわかりにく言葉や時代背景を達筆な筆字で書いて一通り説明してから読まれるとのこと。
実際、わが子の通う学校では与えられた時間は10分、先生とのコミュニケーションはとれておらず、残念ながらけして協力的とは思えない体制・・・少し、こういうところに力を入れてもらいたいなと思いました。親たちの協力が必須なのですが・・・

高橋さんは中学校でも読まれることがあるそうです。ある中学校で読み聞かせたときに、髪の毛は金髪、態度はふんぞり返りといういでたちの生徒が読み聞かせの後の感想に、「きょう、PTAのあばちゃんがきて、なんかいいほんをよんでくれました」と感想を書いてくれたそうです。それを見て、高橋さんは絵本の力はすごい!と実感されたそうです。態度はどうであれ、決して素行のいいとは言えない子供の心にもしっかり届くものがあるから・・・と「でもね、ぜんぶひらがなの汚い字でしたけどね・・・」と笑いも交えながら・・・

... 続きを読む
スポンサーサイト
2011.05.10 さあ!!
GWも終わりました。

最近、Y坊の帰りが遅くなったり、J坊の塾が週に二回、週末はサッカーへ・・・

一人の時間が、やたらに増えたはずの私の生活。
なのに・・・今までより、何にもできない。
すでにこの二年くらい・・・
スランプというには長すぎ、
結局のところ、横着な私の性格?
細木数子の言うところの大作家いまっただ中のせい?
う~

そんな私にほんの少し力をくれるもの。

ガーデニングの花たち。
残念ながら、今は、咲き終わったチューリップその他の球根植物が葉が枯れるのを待っている状態。
パンジーもここのところの札差ですっかりぐったり。
なかなかうまく育てられないプリムラジュリアン。

でも、今年は、昨年より明らかに植物の育ちはいいと感じるのは私だけかしら・・・
昨年は期待はずれだったラベンダーがものすごく勢いで新芽を伸ばしています。
かれちゃったかな?と思いながらもそっとしておいたところからみるみる新芽を伸ばし・・・嬉しい限りです。
それだけじゃなく、昨年、虫がついて、みじめだった植木。もうだめかと思っていたら、今年はぐんぐん・・・
気になって街路樹をみても、青々と葉を伸ばしてる。
新緑の季節だからかしら・・・
なんにしても嬉しい限りです。
もしかしたら、昨年は地下で何かが悪さをしていたのかもしれないですね。

そして、楽しみにしていたフリージア。
強風に根元から煽られてもうだめかと思っていたけど、ちゃんと咲いて、いい香りも届けてくれました。

フリージア2011



... 続きを読む
先日、大学時代の友人と久しぶりに会うことができました。
関西の出身なので、学生時代からの友だちとはなかなか会えないのが現実なのですが、数少ない関東組。
一人は世田谷、一人は茅ヶ崎。
関東とはいえ、近いとは言えない距離です。

でも、会えばもう20台に戻ってしまう(本人たちはそのつもり)仲間です。

今回は世田谷の友人Wちゃん宅にお邪魔してきました。

不思議な縁があり、私が結婚と同時に住んでいた社宅の近所に偶然彼女が大阪から転勤で引っ越してきました。ホントに偶然手あるんだなってくらいに近くって・・・
でも、その頃私はパートに出ていて、思うようには会えなかったのが現実です。
その後彼女は妊娠し、出産のため里帰りしている間に、私は転居してしまいました。
その後、彼女はすぐ近所に家を購入したのですが、すぐに転勤。
新居に3か月暮らし、今回10年ぶりに世田谷住民となっています。

その懐かしい世田谷に久々に出向いたのですが、覚えているつもりが全然忘れているものですね。
自信たっぷりだったのに・・・バスを降りたとたん「ここはどこ?」
一緒に出かけたKちゃんに申し訳ないことをしました。

そんなこんで無事にたどり着き、3人でのわいわい楽しいひと時。
やはり、関西人の集いです。
たこ焼きパーティーでおしゃべりが弾みました。
Wちゃんがわざわざ大阪から取り寄せているというたこ焼きの粉。ホントに美味しかったんです。
我が家では何度やってもうまくいかないのに・・・
早速、我が家でもお取り寄せをしました。
楽しみです。

たこ焼き山ちゃん

さらに、Wちゃんはいろんなお稽古に励んでいるのですが、その中の一つが刺繍。
その先生というのが、森れいこ さん。
最初、ピンとこなかったのですが、なんと私がいつも立ち読みしているほんの作者だったのです。
Embroidery Book―リネンに刺繍Embroidery Book―リネンに刺繍
(2004/06)
森 れいこ

商品詳細を見る


私も教室に通いたいな・・・とも思ったのですが、まずはショップを覗いてみようと思います。
2010.12.27 今年も・・・
月日の流れが速すぎます!!

あんなに悩んだ末、ようやく決まったクリスマスプレゼント。
大人になってもウキウキわくわくのクリスマス!

だけど、あっという間に過ぎ去り・・・

もはや年末。

大掃除もおせちもまだまだ・・・
今年こそ、気持ちだけでもゆったり・・・
と、思ったのですが、身体ばっかりゆっくりスローペースで・・・
このまま年を越すことになるんだな・・・

ま、生まれもっら性格。ちょっとやそっとじゃ変えられない!!
育児をしていちばん痛感してるのは私です。ぼちぼち行きましょう!!

さてさて、クリスマスのお話と行きましょう。

今年は24日イブの日が学校のは2学期9の終業式。
なので、お友達とプレゼント談義はできません。我が家にとってはホッ

さて、今年のプレゼント、子供たちの反応は?
まずまずでした。
もう、ゲームが届くことはとっくにあきらめていますから・・・
今年は、二つのプレゼントに宛先を書かずに置いておきました。
さて、それぞれが選んだものは・・・
Y坊
ブロックスブロックス
(2002/04/01)
ビバリー

商品詳細を見る

とても楽しいです。Y坊もお気に入り!ただ勝利できないことにいらいらすることだけは否めませんが…

J坊
電脳迷路ゲーム A~!!電脳迷路ゲーム A~!!
(2010/07/16)
タカラトミー

商品詳細を見る

こちらは一人で行うゲームです。Y坊がいない冬休み、退屈しないで済んでくれたら・・・と母の願いが詰まってます。そして、予想通り、母とJ坊はどっぷりはまってしまいました。

もう、そろそろサンタさんの正体もばれているようですが、ばらしたら、そこで終了。親も子も承知です。一体いつまで続くのかしら・・・

さて、家族でのプレゼント交換は・・・
パパから
Y坊へ・・・念願の爆丸。最近のはやり物。相変わらずですが、ご満悦
J坊へ・・・サッカーボール。まだ手元には届いていません。
ママへ・・・なんとY坊へプレぜdんとしようかと迷っていたCDデッキ。奮発してくれました。ありがたや~

ママから
Y坊へ・・・
オタマトーン(ホワイト)オタマトーン(ホワイト)
(2009/11/01)
キューブ

商品詳細を見る


J坊へ・・・
アディダス ジュニアキーパーグローブ ホワイト E0228 802138アディダス ジュニアキーパーグローブ ホワイト E0228 802138
()
adidas(アディダス)

商品詳細を見る


パパへ・・・
クロックマン B型クロックマン B型
(2009/11/19)
タカラトミー

商品詳細を見る


Y坊から
パパへママへ・・・それぞれ花束でした。とってもきれいです。
J坊へ・・・おっきなポケモンのクリスマスお菓子バッグ

J坊から
パパへ・・・とってもキュートな駄菓子
ママへ・・・お花(エリカ)の苗
Y坊へ・・・コロコロコミック

それぞれがそれぞれを思ってのプレゼント交換。年々、予算が増えていっているのが残念ですが、こそこそする必要無く、思い通りのものを選べて楽しいです。


さて、ゲーム機を極端に避けてきた我が家。
はたしてよかったのだろうか・・・・
今でも、悩みの種です。
今年もクリスマスプレゼントにゲームカセットをゲットしたお友達も多く、時折見せるうらやましそうな顔を見ると、残酷な親だなって胸が痛みます。
ここまできたら引くに引けないのですが、J坊も間もなく4年生、当初の目標、Y坊が4年生になるまでは・・・を超えたので、少し気が楽になりました。

とにもかくにもあとひと月あまりすれば、泣いても笑ってもY坊の中学も決定している予定。
過酷な冬休みですが、がんばってます。
笑顔が絶えないのが何よりの我が家です。

今年も無事年末を迎えられたことに感謝です。
... 続きを読む
受験生の秋。
相当過酷なのでしょう・・・と、思いきや、相変わらずマイペースのY坊。
とはいえ、受験を考えていなかったら・・・恐ろしい!!

まだまだ標準より幼い11歳。
受験・・・の意味があまり分かってなくて当然ですね。

でも、やはり、受験するからにはそんな言い訳が通用するものではなく・・・

大手進学塾に通う6年生の子たちとの勉強量の差にあせりを感じ、模試の結果に頭を抱え・・・
やはり、一応受験生の母なのです。
そして、Y坊もそれなりに受験生なのです。

それでも、やはり、我が家は我が家で、Y坊はY坊で・・・
のんびりまったりのペースはそう簡単に変わることもありません。

それでも、
受験生の家族らしく、学校説明会に足を運んだり、週末には文化祭をのぞいたり・・・

で!!
やはり、実際に足を運んでみると、施設や設備のよさ、生徒たちの取り組みの充実感、先生方のかかわり方…
いいところばかりが目につくんです。
と、どうなるか・・・
チャンスがあるんだから、チャンスを生かそうよ!!
って、親は言いたくなるんです。
つまり、今のY坊もいっぱいがんばっているけど、もう少しがんばらないとチャンスを生かすことができない!!ってことを分かってほしい!!

しかし、これがなかなか伝わらず、実行に移らず・・・


それでも、少しずつはがんばる気になっているY坊。
日曜日を返上しての塾の連休特訓や日曜特訓なるものへの参加もこなしています。
小学6年生の男子が、9:20 ~ 18:10まで、休憩をはさむとはいえ、塾で過ごすなんて・・・
私には想像つかなかったことなのですが、がんばってくるんですから・・・
だから、できるようになるか・・・そんな甘いもんじゃないんですけどね。
塾の先生には、長い時間なのでだれるかと思いましたが、最後までがんばってますよ!と言っていただいたので・・・無駄にはならないでしょう。

反抗?マザコン?・・・どちらなのかはわかりませんが、Y坊は、母に対抗心を燃やします。
塾に行き始めてから、得てきた知識で母に問題を出し、母がこたえられなかったら大喜び!!
これってなんなの?と悔しい母ですが、負けは負けです。
ときどき、やる気のないY坊と、計算問題の競争をしたりします。
やる気がなかった割に母との勝負に負けるわけにはいかないらしく、本気で母は負けちゃいます(なさけな~)

そこで、受験では必須の算数。中でも図形問題。
問題集を買い込み、母もチャレンジすることにしました。
始めてみると・・・
世の中の中学受験生ってこんなにめんどくさくて、辛気臭いことを強いられているのかと、改めて実感!!
最低限とはいえ、たいして文句もいわないY坊をちょっと見直しました。

ところが、母、これにはまってしまいそうです。
受験向けとしては簡単めの問題集を買ってきたので、意外に母にも解ける・・・
まるでクイズやパズルを解いているみたいです。
でも、間違いだらけ・・・
計算ミスに、見落とし。問題の読み違い、問題の見落とし・・・
う~
これって、いつも子供に「気をつけなさい!!もったいないよ!!」と口酸っぱく言ってることばかり・・・
母の子だからなのか・・・
それとも、これが受験問題の罠なのか・・・
おそるべし、中学受験生。

残念ながら、Y坊は、まだとりかかっておりません。
母が先を越しているのでやる気がうせちゃったかな?
逆効果だったのか・・・まずいな~
ときどき母が頭を抱えている問題にチャレンジし、二人で四苦八苦することや、Y坊のひらめきで問題が解けることはありますが・・・
10分程度ではとてもこなせませんね。
訓練なのかなあ?

ま、母は差し迫るものがあるのではないので気楽に進められ、いい脳トレになりそうです。

私立中学有名中堅校受験の算数 (2) (シグマベスト)私立中学有名中堅校受験の算数 (2) (シグマベスト)
(2006/10)
文英堂編集部

商品詳細を見る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。