上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、親バカのネタがJ坊に偏り気味・・・
Y坊だってけっこういい味出してます。

昨日から、ぶつぶつしゃべり続けるY坊。
何をぶつぶつ言っているかというと(普段は母に文句を言ったり、自分の人生を嘆いたり…)
自分で作った物語をJ坊に語り聞かせているのです。
ふだんから、空想の世界は結構いけてるY坊。
残念ながら、国語力…これが足りず。
言いたいことや、話している内容はとても面白いのですが、日本語がメチャクチャで、おまけに自分でも、頭の中では出来上がっている物語を言葉にすることに苦心しています。
もちろん聞いている方も忍耐が必要です。
でも、昨日からの物語は、短編だったのと、自分の中でも整理できていたらしく、今朝も同じ物語を話していました。これは大したものです。
将来有名な作家になったときに、少年時代の作品としてお金になるかもしれないのでぜひノートに書いて残しておいて!と、おだて半分、学習させる気持ち半分で提案してみましたが、す~と耳から出て行ってしまいました。親の思うようにはなりません。
ならば、親が書き留めて…
ははは!親子です。できませんでした。

... 続きを読む
スポンサーサイト
またまた親バカネタで~す。
読みたくない人は飛ばしてくださ~い!!

お手伝い大好き(?)なJ坊…
「J坊、お願があるんだけど…」っていうとだいたい
「***してほしいの?」
と、こちらの要望がばればれ…
その要望は、お風呂洗い、新聞を取りに行く、シャッターを下ろすく…などだいたい決まっているとはいえ、面白いほどばれてしまいます。
そこで
「J坊、何で、わかるの?」
って聞くと、
「だって、ママと僕はつながってるんだもん」って
答えが返ってきます。
「何がつながっているの」
「心が!」
きゃほ~い!!
これだからママはやめられないです。

そんな彼は、今日も一緒にお布団に入ってほしそうでしたが、
「先に寝てちょうだい」
っていうと、
「そうだ、クマと寝ようっと…」
と出来立てくまさんを連れてお布団に入りました。
あっという間に夢の中です。
編みぐるみ 2号

あれほど遠ざかっていた手仕事。
手を動かし始めると止まらない…
でも、ブランクが長かったこともあり、思い通りには進まないものです。

昨日、ふと思いました。
昨年、夏が終わって、そろそろ手仕事を…と思ったけれど、とにかく何も手につかない。
何をしても肩がこる。
本を読んでも肩がこる。
何もしなくても肩がこる。
何にもしないで、ただ生きている状態…
ホントはこんな生活いやなはずなのに、ただ肩のあたりが重い…
ヨガをやったり、腕を回したり…
普段なら乗り切れるのにどうもおかしい…
それが少し前に急にふっと軽くなりました。
まさか…
心の片隅では気になっていたのですが、もしかして何かの霊が取り付いていた?
若いころの私ならパニックになったかも・・・
でも、年を重ねた今の私…ありうるかも・・・
今も肩はこります。でも、相当何かに没頭しているのですから当然です。

もし取り付いていたのなら、私に何か伝えたかったのかな?なんて余裕も見えてきた私。

少し前のテレビ番組で、陣内智則さんが
霊媒師の方に霊がついているからと言って取り払ってもらった経験を話されていました。
そして、代わりに守護霊をつけてくれるという霊媒師…
しばらく「いやじゃなくてついてあげなさい」・・・と霊を説得していたとか…
霊に嫌われた話を笑いのネタにしていました。(私も大笑いしました)
でも、あるんじゃないかなって怖くもあり、冷静に考えた私なのでした。

なにはともあれ、少しでも手仕事を始められるようになってうれしい!!
ますます、家はちらかったままです…(両立できないんです)
昨日は一年生の読み聞かせに行ってきました。
まだ、立ち上がったばかりで軌道には乗っていません。

つくづく、私は読み聞かせに向かないなって思いました。
子供の前とはいえ、とても緊張してしまいます。結果早口になり、単調で面白みのない読み方になってしまいます。
本の選び方が下手です。だいたいJ坊と選びます。エコひいきですが、最低でもわが子は喜んでくれます。(もちろん候補は私が選びます)
最悪なのは声が小さく通らないこと。こればかりは昔からどう頑張っても無理です。
そんななか、昨日は
きれいずきティッチ
を選びました。前回の読み聞かせで
ティッチ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)ティッチ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
(1975/04)
パット・ハッチンス

商品詳細を見る

を読んでくださったというので、面白いかなと思いました。
でも、子供たちの反応がイマイチで自信をなくして帰ってきました…

... 続きを読む
2009.01.28 大人の集い
今日はお友達に誘われて大人の集いに行ってきました。
「***子ども劇場」という今年30周年を迎える団体の勧誘です。
勧誘されるとわかっていたけど、ちょっと興味もあったので・・・
この団体は子供たちにいいものを生で鑑賞してもらおう、感じてもらおうという趣旨から立ち上がったそうです。
年6~7回の人形劇、お芝居、音楽会などを開催し、その他にもイベントを通し、縦のつながりも深めあうというもの。
とても興味もあり、共感し、いいものだということはよくわかります。
ただ、残念なんだけど我が家の子供達は毎週土曜日はほぼ一日ピアノに費やしています。
1~2か月に一回のイベントとはいえ、参加できるかどうか母の気力も自信ありません。
一人¥2000×3人(母と子供の人数)を毎月払うには安い金額ではありません。
いずれ無駄ではなくなると思える!それもわかります。
でも、今はまだ踏み込めない私。正直、悩みますね~

... 続きを読む
2009.01.27 わお~
今日はく○んの日。
5時間授業でほぼ同時に帰ってくる二人…のはずが…
先に張り切って御帰還のY坊。
帰るなり
「今日はく○んのあと TくんとSくんとIくんとHくんと…一緒にうちで遊ぶから…」
4年生になって6時間授業が増え、放課後の遊び時間が短くなりました。
でも、まだまだめいいっぱい遊びたいお年頃。
こんなに友達と遊びたい気持ち…大切にしてあげたいなあと思います。

一緒にく○んに行く子もいればそれ以外も…どうやって待ち合わせたのか…
ピンポーン
「ただいま~」
「おじゃましま~す」
「こんにちは」
「ちわっす!」・・・
といったい何人来たのだか…
でも、みんな生き生きしていてホントにかわいいです。
ホントに子供らしいです。
どやどやっと2階へまっしぐら…
と、思うと、どたどたバタバタ…男の子の音がします。
はあ~と思う気持ち半分。でも、静かに遊んでいるのも気味悪いです。
最近はおやつもいちいち出さなくなりました。要求されたら出すって感じです。
帰りの早い日は別ですが・・・
持ってきて食べている子もいるし…
2階は飲食禁止にするはずがみごとに打ち破られました。
集合住宅では、ご近所のこともあり、なかなかここまではできませんでした。
放課後の短い時間を一刻も無駄にしたくない少年らしさにちょっとうれしくなりました。
外遊びで野球に夢中…なんて理想を追っていてもスポーツが苦手なY坊を苦しめるだけです。
普段はそれなりに頑張っているんですから…
友達と思い存分、イキイキ遊ぶY坊の姿がほんとに眩しい今日この頃。
特に今日はゲーム機ではない遊びだったから…
ベイブレード
これはベイブレードです。
コマの進化形…
最近のブームです。
これもいいのかどうか悩みますが、でも、子供らしい声が飛び交う姿が新鮮なので○。
次々パーツが増えることは否めませんが・・・
そして、その大騒ぎの間の我が家の玄関
玄関
「わお~これぞ男の子の家だぁ」
って思わずパチリ。
Y坊が赤ちゃんのころのママ友が「男の子もかわいいんだけど、将来、おっきな靴が玄関を埋めるかと思うとぞっとするのよね」と言った一言を思い出しました。
ホントに久々の手仕事ネタです。
初めてかもしれません。

今日は、朝から、ほとんど微動しかせず、久々に毛糸と格闘しました。
編みぐるみにチャレンジです。
編みはじめはどうなることかと何度もやり直しましたが、無事完成!!
初作品にしてはまずまずです。
綿をつめてみると、網目の緩さが目立つこと。
鼻の部分がとがりすぎたこと
微妙に歪んでいること…
やっぱり経験を重ねなきゃ思うようなものはできないのでしょうね。
今日はうんと小さめのものを作ったので、J坊のランドセルにくっついて毎日学校へ同行することになりました。
編みぐるみ 1号
昨日、J坊がお風呂で
「O先生(担任)、Wiiのゲーム全部そろえているんだって」
と…
最近、ちょこっと耳にはしていたのですが、かなりがっかりしました。
我が家は、いまだ、ゲームのない生活に耐える日々…
近頃は時々パソコンゲームはやっていますが・・・

O先生はとても評判もよく、面倒見もいい先生。
保護者からも生徒からも人気者だと思います。
仕事熱心なことも十分伝わってきます。
先生の私生活にまで口出しするほどモンスターにはなりたくない私ですが、小学生、特に一年生にとって先生は神様のような存在だと思います。
だから、生徒の前でしてほしくなかった。
たぶん、先生いにしてみれば、生徒とのコミュニケーション手段だったのでしょう。
でも、私はちょっとがっかりでした。
まだ、まだ若い方に入る先生ですから、これから身につけることも多いと思いますが…
保護者だけでなく先生もゲームに親しんできた世代なんですよね。

Y坊2年生のころ、個人面談でゲームのことをちらっと話題にしたときも、まだ2~3年目の若い先生はにこっと笑い、話になりませんでした。学校には関係ない家庭での出来事ですから仕方ないですよね。
2009.01.26 久々に…
昨日借りた手芸本。
久々に大ヒット…かも
書店では立ち読みしてるんだろうけど、家で眺めるのはやっぱり落ち着きます。
ホントにホントに少しづつだけど、ちょっとやってみたい意欲がわきました。
でも、実行する頃には返さなきゃというさびしい現実があるので、どうしても手放したくなくなったら購入したいです。

北欧のかわいいあみもの―ミトン・くつ下・帽子 (Heart Warming Life Series)北欧のかわいいあみもの―ミトン・くつ下・帽子 (Heart Warming Life Series)
(2007/11)
不明

商品詳細を見る


昔から大好きな編みこみ模様。
それも、色が素敵で…
私、寒いの苦手なはずなのに、寒い国の手仕事が好き!!
北欧、カナダ、ニュージーランド、スコットランド…
家から出るのが嫌いな所以はここかぁ~
そうだよね、暑いのはもっと嫌いだもん・・・
今日は家族で久々にボーリングへ行ってきました。
先々週、意気込んで出かけたのにY坊の様子が変!ってことでトンボ帰りし、悪夢のインフルエンザが始まりました。
そう、今日はリベンジ。
いつになく張り切るY坊!
でも、彼のわがままさと来たらかまぼこにも勝てる九たい板についてます。
喜怒哀楽が激しすぎ、なだめたり、ほめたり…
こんなことに毎度付き合うものだから、母はお出かけ嫌いに、そしてY坊はわがままに…
悪循環よね。
そして、最後には母が疲れ切り…家に帰る頃にはイライラが…
まあ、それでも家族で楽しめる娯楽が増えました。

最近のボーリング場。
私が学生時代より、かなりすいてます。
でも、結構大会が開かれているいことが多くて、老若男女問わずに楽しめるからほのぼのしてます。
でも、私はおばちゃんですから、今どきの若者にはつい物申したくなることもしばしば…
わが子もいずれはああなるのかと思うといつまでもマザコンでいてと願うほかないですね。

帰りによった図書館では、休日ということもあり、混んでいることにビックリ!
少し駅から離れているため、会社帰りにとか何かのついでに行くというよりは、図書館に行くからついでに…といった感じなんです。本はたくさんあるので飽きませんがもうちょっと便利にならないかなあ?

... 続きを読む
2009.01.24 私の好きな…
最近、映画のことを考えていることが多い。
というか、昔見た映画を連想ゲームのように思い出しています。

私は、俳優さんを覚えられない。
俳優さんに限らず、人の名前や顔を覚えるのが苦手。
たぶん、人づきあいが下手になってからよけいに…
そんな私にもお気に入りの俳優さん、女優さんは数多くいます。
今日は、ジェシカ・タンディさん。
私が彼女を知ったのはもう彼女が老人の役をするようになってから…
ある時期、見る映画が偶然に彼女の出演作ばかり…ということがありました。
その中から、

ドライビングMissデイジー デラックス版 [DVD]ドライビングMissデイジー デラックス版 [DVD]
(2006/12/22)
ジェシカ・タンディモーガン・フリーマン

商品詳細を見る

フライド・グリーン・トマト [DVD]フライド・グリーン・トマト [DVD]
(2004/10/22)
メアリー・スチュアート

商品詳細を見る


... 続きを読む
2009.01.24 学校で…
今週は、火曜日にY坊、金曜日にJ坊の授業参観&保護者会がありました。
3学期制なので、各学期の始まりと終わり、つまり年に6回ほどあるかな・・・
二人分なので12回。

先日のY坊の授業参観。
今までのY坊なら「絶対来てね」と言っていました。
具合の悪そうなことなどお構いなしに…
でも、今回、病み上がりでめんどくささがいつもにも増していた私。
「行かなきゃfだめ」って聞くと、
「別にいいよ!」の応え
ちょっとさびしい…
これまで、「必ず来て」の割に、見せ場がないどころか、何で来てほしいの?っていうくらい冷や冷やさせられた授業参観。(先生の話は聞いているんだか…張り切って手をあげて…なんてこともなく…)
あまのじゃくな私からすると、これは這ってでも行かねば…
授業は算数の少人数授業。普段の担任ではない先生の授業を受けています。
後ろを振り返り私の顔を見てニヤッ。
やっぱりうれしく思ってくれているのでしょうか。
成績が上がってきたのは、授業中につまらないなあと背中に書いていない態度から納得しました。
今までは、授業中の背中に「つまらないから早く終わってよ」と大きく書かれていました。
小学生のうちはやっぱり、授業で吸収するのが一番です。
私も小学生時代、家で勉強なんてしたことなかったです。Y坊のほうがうんとしてます。
でも、差がつくのは中学生以降…怖いなあ…
幸い、今の学校は中学受験に躍起になる生徒がメインではないので、授業もホンワカ…
それがいいのかどうかはわかりませんが、何より学校生活が苦痛でなさそうなのが親にとっては一番です。

さてJ坊はというと…

... 続きを読む
2009.01.23 戦争映画
いくら、いけないことだとわかっていても、人類の歴史は戦争から切り離せない。
やっぱり人間も動物だからかな・・・
野生動物が縄張りを争うのとおなじ?
もっといえば、メスを奪い合うのとおなじ?
でも、せっかく群を抜いた知能を与えられたのに、それが違った方向に行ってないかな?
それを間違っていると指摘する人もたくさんいますよね。
その表現方法の一つが映画という形ではないかって思います。
戦争映画…
見るのもつらいです。
でも、その中で生まれる人間模様に胸を撃たれます。


... 続きを読む
今朝、学校の支度も自分でするようになり、手のかからなくなったJ坊の行動を見ていて、何とも言えぬ愛しさを感じ
「なんで、J坊はそんなにかわいくってお利口なの!?」
って聞いた母。(かなりの親バカよね)
そしたら、J坊の答えは
「だってママがうんでくれたんだもん」
だって~
もう、メロメロです~。
ママっていいね。

こんなこっぱずかしい日常ですが、思わず公開しちゃう私。
何言われても全然めげないで~す。
先日来、映画のことが頭をめぐってやまない。
やっぱり好きなんだと思う。映画…

気が向いたときに、ふらっと立ち寄ったレンタルショップで借りるビデオでの鑑賞が好き。
レンタルショップの店員さんのコメントも結構気になる。
だから、未だケーブルテレビを契約しない我が家。
そして、とり黙っていくHDD…
パッケージとにらめっこして選んだ映画があたりだったら最高!!
今は、それが困難な生活。ちょっと悔しい。

昨日は疲れれているはずなのに熟睡できず、うとうとする中で思い出した映画。
セントラル・ステーション [DVD]セントラル・ステーション [DVD]
(1999/12/03)
フェルナンダ・モンテネグロマリリア・ペーラ

商品詳細を見る

何とも言えず、ただ感動。
少年のまっすぐ、純真な願いが…


私は、あまり読書家の部類には入りません。たぶん…
でも、なぜか、面白いな!とかこれいい!!って思った本が映画化されたり、実は映画化されていたってことが多いんです。
たぶん、一般受けする小説が好きなのでしょう。
または、すごく人気の作品だとは知らずに読んでいるからでしょう

その中から今日は…
白い犬とワルツを (新潮文庫)白い犬とワルツを (新潮文庫)
(1998/02)
テリー ケイ

商品詳細を見る
  
白い犬とワルツを [DVD]白い犬とワルツを [DVD]
(2001/12/08)
ヒューム・クローニンジェシカ・ダンディ

商品詳細を見る

この作品、小説読んだ時にものすごく「いいな」って印象が強くて、手元に置いてある本なんだけど、たまたまついていたテレビで、なんか見たことある光景…って見ていたら実はこの小説の映画版で無意識に引き込まれてたのよね。
映画も原作も大好きです。

そしてもう一作品。
今朝、ある番組で目にして「やっぱり」と思った作品
重力ピエロ (新潮文庫)重力ピエロ (新潮文庫)
(2006/06)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


こちらはGWあたりに公開だそうです。
最近人気の作家ということを聞いて、半年ほど前に読んでみた作品。
でも、内容から、映像ではあんまり見たくないかも・・・興味はあるけどね。

まだまだあるのですが、少しづつ…

私は気に入っている小説が映画化するとき、またはされているとき、海外作品なら素直に見れるんだけど、邦画になるとどうも、小説だけにすればよかったと思うことが多いんですよね。面白くないわけじゃないんだけど。
海外の作品だと、活字ではイメージがつかめない部分も鮮明になってより面白くなる部分も多いんだけど、邦画だと、役者さんに意識が行ったり、「そのままやん・・・」で終わっちゃうことも多くて…
でも、映画化される作品をすでに読んでると、ちょっと「いい線ついてる」自分ににんまりしたり…単にミーハーってことか…

なんか、このブログ、おかしな方向に迷走してない?
今日は、住宅メーカーが一年目の巡回訪問に来てくれました。
久々に掃除しましたが追いつかず…
でも、問題なく終わり、ホッとしてます。
おかげでいつもよりは少しキレイめな我が家。
あと何時間持つかしら…

さて、マニアックな映画でも、好きなものは好き!って事で
コリーナ、コリーナ [DVD]コリーナ、コリーナ [DVD]
(2002/01/25)
ウーピー・ゴールドバーグレイ・リオッタ

商品詳細を見る

私って映画は好きいだけど俳優さんはいつまでたっても区別つかないのよね・・・

さて、この映画は有名どころも出てるので、そんなに偏屈ではないでしょう。
でも、すごくいい!何度見ても飽きないです。私には…
何がって!何もかも…
私の好きな場面たくさんあるけど、黒人の男の子をなめて「ココアの味がする」っていうところかな。
あと、女の子がおばあさんのために階段で歌を歌っているところ…

とにかく見てね!って映画です。
久々に家族が元気な日常を取り戻しました。

今日はJ坊の通信教育教材の副教材についていた福笑いに挑戦。
あんまり期待してなかったのに、始めてみると意外に面白くて、大笑い!
ピノ博士
ホントはこうなるはずが…
ママ作  J坊作  Y坊作
こんな風になっちゃいました。
意外に難しかったのね!

そしてお風呂ネタ…
... 続きを読む
ゴロゴロ生活の中で、頭に浮かんだこと。
いろいろあったはずなのに思い出せない。

前に見た映画がいろりろ頭にめぐりました。
もう一度見たい!という思いもありましたが、誰かと共感したいという思いもありました。
思えば、わが夫婦、もともと映画の趣味が合わない。
なぜなら、夫はいわゆるアクション映画、アメリカ映画が大好き。
私は、アクションや単純な恋愛映画はあまり好まない。

でも、そろそろ見たい映画も似てきたかしら?

学生時代、OL時代はよく映画やビデオを見たように思います。
でも、長い間、あまり映画を見ない生活をしてたのでずいぶん前に見た映画ばかりですが、
その中から、私の独断でお勧めしたい映画。
たくさんありずぎるんだけど…


... 続きを読む
Y坊が発端で次々に寝込んだ家族。J坊を除いて…
不思議に、いったん治まってからぶり返す今回の風邪…

そしてわたしも例外でなく…
Y坊からのものとわかっていたし、幸い、寝てさえいれば何とかしのげたのでお布団で…
でも、それがよくなかった、ぶり返したり、ずるずる長くなって、結局、お医者さんに行こうと思ったのが週末の午後じゃ空いてません。
仕方ないので、市販薬でひたすら養生…
そして、今日こそは起きていられそう…
年には勝てないのかしら…

そして、先日に引き続きY坊に勧められて読んだ児童書
大どろぼうホッツェンプロッツ (新・世界の子どもの本―ドイツの新しい童話 (1))大どろぼうホッツェンプロッツ (新・世界の子どもの本―ドイツの新しい童話 (1))
(1990/05)
オトフリート=プロイスラー中村 浩三

商品詳細を見る

私の子供時代からある本です。でも、最後まで読んだ覚えがなくて…
読み始めたら面白くって一気に読んでしまいました。(ってほど長編じゃないけど)
Y坊に届く本がこういう本になって、少しづつ意見交換が楽しめるようになってきました。
はたして彼はホントに読んでいるのだか…真ん中あたりにしおりが挟まったままでしたが・・・

... 続きを読む
布団でゴロゴロする時間の長かったここ数日に、Y坊に薦めてもらった児童書を読んでみました。
最近、児童書も読まなくなってました。いったい何をしてたのでしょうか…

火のくつと風のサンダル (子どもの文学―青い海シリーズ)火のくつと風のサンダル (子どもの文学―青い海シリーズ)
(1997/08)
ウルズラ ウェルフェル

商品詳細を見る

すごく面白かったです。児童書なので少し教訓めいたところもありますが、とてもいいと思いました。
でも、この本を勧めてくれたY坊にも少し教訓が届いてくれたら…
いけません。それじゃ、本を読む楽しみがなくなります。
親の薦める本は、お説教がわり…それはだめですよね。
表には出なくても、きっと内面にはしみついていてくれると信じています。
お父さんにも読んでほしいです。
お母さんにももちろん…

もう少しお勧め…

... 続きを読む
順番に体調を崩し、今日はパパがお医者さんへ。
みごとにインフルエンザ!!!
まあ、予想通りです。
でも、不思議に、点滴までうけたY坊に比べ、私もパパも軽くすみ、(私はお医者さんにもいかなかったからインフルエンザかどうかは…)J坊に至っては未だせきすら出ない…
こわ~い

そして、もうすっかりと言っていいほど回復したY坊は退屈極まりない。
今日から登校させてもよかったのかもしれないけど、今回は母がめんどくさく、お休みさせました。
一応、解熱してから2日はお休みすることになっているし…
そして、退屈なので、ポケモンボードゲームをしたり、間よく届いた本を読んだり…
でも、現代っ子。行き着くところはテレビ。
撮りだめしていた「のだめ」を見ることに。
最初は「え~」と言っていたY坊はもう夢中です。
のだめカンタービレ

... 続きを読む
2009.01.13 病み上がり…
2日ほど熱にうなされていたY坊も、点滴と薬のおかげですっかり元気に。
でも、学校はお休み。
熱にうなされながら、J坊がパパを独り占めにするのを羨ましく見ていたらしい。
元気になったとたん、トランプやウノで遊びました。

今朝は、久々の一人時間を小学生新聞とにらめっこ
新聞とにらめっこ
普段ならやらないパズルや問題コーナーにチャレンジしてました。
そして、母のお出かけ中は、サンタさんからのプレゼントのキッズジャポニカを読んでいたみたい。ふてくされてそっぽを向いていた本なのに、熱心に読んでいた様子。
成長したね!
ひそかにうれしい母サンタ!

... 続きを読む
2009.01.12 オリオン座
冬は寒いけど、夜空がきれいでいいですね。
昔から、冬の夜、出かけると必ずオリオン座を探す癖があります。
そもそも、月とオリオン座と運が良ければ北斗七星しか見つけられない私。

先日、ピアノの帰り、家の近くで、「学校でオリオン座を習ったんだ」っていうY坊。
夜空を見上げて、オリオン座発見。
「あ、ホントだ」
ほんとかどうかは微妙ですが、仲間ができてちょっとうれしい!
おととしのクリスマスプレゼントの天体望遠鏡。
なかなか活躍する機会がないけど、そろそろ出番かな?
でも、難しいのよね。
結局、母が一番楽しんで…
結局、母がほしいものをプレゼントしてる?(いやいや候補に挙がったんです)

そんなY坊、昨日から高熱にうなされ、今朝、休日診療のお医者さんに行ったら、ばっちりインフルエンザA型。
点滴してもらって帰ってきました。
次は誰かしら…こわ~い。
2009.01.10 どうしても…
最近、私の中でどうしても気になるテレビCMがあります。
気なるというのは、マイナスの意味で…
こんなことを公に話していいものか迷いもあるのですが、共感してくださる方いないかな?って期待もあって…
小さなことを気にしすぎているのかもしれませんが、私がいつも気になること…

携帯電話にダウンロードして使ういわゆるモバゲーと呼ばれる無料ゲームソフト配信のCM。
若い女性が携帯ゲームに夢中で「暇つぶしにいそがしい」というCMです。

話がそれますが、私は15年前に結婚し、東京に暮らし始めました。
世間知らずでしたので、それほど抵抗なく来たのですが、その後ひどいホームシックに悩まされました。まだ20代だったので都会にあこがれもあり、当時は電車に15分も乗れば新宿に行けるという環境だったこともあり、一人で繰り出すこともありました。
でも、そこで私がショックを受けたこと。
それは、地下通路を行き交う人が無表情で早足。まるで、アニメの背景つうかわれる、顔なしの人たちのようでした。それがどうしても怖くて…
たまに声をかけられ、道を聞かれるとそれがいわゆるキャッチセールスだったり…
思えば、東京だけではなかったのでしょう。
それまでの私も、昼間、会社や学校で生活していたので、街をぶらつくのは週末やアフター5。その時間になればあの人たちにも表情があったのかもしれません。自分も同じだったのかもしれません。
でも、どこまでいっても都会の広がる東京では、昼間街に出ると、そういうところが延々と広がっていたのです。

そんな経験のある私には、あのCMは「周りの人を全く気にせず、平気でいられますよ!」っていう風に見えてしまうんです。
実際、今の世の中、電車、バス、待ち時間…どこに行っても、人々は小さな画面にくぎ付けで…
私も例外ではなくって…
子供たちの放課後の開放時間でさえ、小さい画面に入り込ませてしまう…

あのCMが我が家の子供たちからゲーム機をさらに遠ざけています。
... 続きを読む
昨年末からストレスで体調を崩し、療養中のパパ。
少しずつはよくなっているようですが、完治するには時間が必要です。

今日は癒しグッズを求めてお買い物へ…
子供達は午前中で帰ってくるのでバタバタですが、お目当ての物は大体決まっているので・・・

① アロマ
  ラベンダーをメインにした基本のセット。
  アロマライトは私のものがあるので・・・
② 音楽CD  
   先日からいろいろ検討していましたが、実際にお店に行くと迷うものです。
   結局
ヒーリング・モーツァルトヒーリング・モーツァルト
(2006/01/27)
ヒーリング

商品詳細を見る
  
ヒーリング・ピアノ
ヒーリング・ピアノ
(2007/06/25)
ヒーリング

商品詳細を見る
  
家カフェ家カフェ
(2007/11/26)
Acousphere

商品詳細を見る

の3枚をセレクト…
その他…
そして、二人して思ったこと。
なんて趣味のない生活をしていたことか…と。

... 続きを読む
2009.01.08 あの頃は…
すご~く前に買った「鉛筆で書く般若心経」の本を出してきて、ちょっとはじめてみようかと…
ずっと気になっていたのに始められなかったけど、ようやく気分がのったみたい。

パパに
「般若心経知ってる?」と聞くと
学生時代に御嶽山で山登り客用の山荘でバイトしていた時に、することがないとき、みんなで暗記してたと…
今聞くと変な学生ですが、そういう時代、いいですよね。
今の時代なら間違いなく、携帯でメールやゲームをするか、携帯ゲーム機を持参しているはず…
でも、それもなかった時代だったから…
うらやましい気がしました。
でも、意味もわからず、それっきりだったそうですが・・・

この年になっても知らないことが多すぎて…
少しずつ知ってることを増やしたいと思う今日この頃です。

さて、北極の氷の厚さはどのくらいかご存知ですか?
南極の氷の厚さは…?
今朝の小学生新聞で知った私!
雑学ネタが増えてちょっとうれしくなった私です。
冬休みも今日でおしまい。
ほとんど出かけなかったお休みでしたが、うんざりする母とうんざりされる子供達、そろそろ限界でしょう。
さて、明日の用意は?
しっかり者のJ坊は、のんきな母に「雑巾がいるんだけど」と早めに知らせてくれます。
前日になってようやく動く母。何とか間に合いました。
「Y坊は雑巾はいらないの?」
「さあ」
とY坊。
しっかりしてよね。
あれもこれもJ坊の方が先。

とうとう、「上履き袋は?」
「J坊に教えてもらいなさい」…
と、こうなります。
兄としてのプライドをもう少し身につけてくれないかしら…
本人が傷つくことも承知してますが、つい、いけない一言も飛び出します。
やれやれ…
つがつかなくなっても手がかかります。

そして、休み明けは緊張の糸が切れ、母はぐったり寝込むことになるのでしょう。
楽しているようで神経を使っているんですよ。母も…

でも明日に備え、さっさとお布団に入ったのはY坊。
学校が始まるのを楽しみにしているんですね。
何よりです。
実家の母から写真付きメールが届きました。
まもなく70歳になる母です。
田舎を生活の主体にするようになり、うんざりすることもさんざん経験したようですが、やはり強いです。
もともと、5人兄弟の4番目、3女、要領よく器用です。
手仕事はもちろん、お料理も何かと手作りします。
そして、パソコンも携帯も手放せない生活です。
そんな母からの写真は
春の七草
一日早い春の七草。
実物を送ってほしかったな。
パック詰めなら何とか名前もわかるかな?
でも、畑や道端では見分けのつかない私。
さすがです。
母の見つけた春の七草。
母子草だけは見つけられなかったそうです。
明日は七草粥をいただいて今年も元気に過ごしてくださいな。
... 続きを読む
新年を迎えてはやくも今日は6日。
少しずつ日常が戻ってきました。
昨年のほとんどの動くことを怠った生活を改め、少しだけネジを巻きました。

昨日は、気になっていたキッチンのパントリー内の整理を済ませ、ちょっとすっきり。

今日は、朝から家中の窓を開け放してもあったかく気持ちのいいお天気。
久々にお掃除。
年が明けてはじめて掃除機をかけました。
すでに6日。やれやれ、今年も先が思いやられます。
でも、すっきり。

床のアチコチに汚れが…
その場で拭けばいいのですが、今年も後回し…
きょうはここまで…

そして、
... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。