上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
困ったものですね。習い事に嫌気がさして途中でやめる。これも仕方のないことですが、親としてはあまり気持ちのいいものではないです。でも、必要な場合もあります。
この4月でK教材学習をやめることにしたJ坊。最後まで一応頑張らせようと思ったにもかかわらず、やめるとなったら、開き直りもいいところ。まったくやろうともせず、最後を迎えました。でも、最後の日には先生に「ありがとうございました」を言ってくるんだよ、と言っておくと、教材をこなさず御礼だけ言って帰るつもりになっているじゃないですか…私の説明不足ですが、ちょっとがっかりです。一緒に頑張っているお友達も大変な思いをしていますが、彼は意地でも続けると…やめるやめないという決断より、ちょっとがっかりしました。確かに一年間、担任の先生の影響もあり、肩のこる生活をしていたのですが、あまりにもだらけすぎ…以前の自分は自分という感心すべき態度から人のものが気になるJ坊へ変身。少し軌道修正したいのですが・・・難しいですね。
今、J坊は甘えたい時期なのか…それとも少し頑張らせる時期なのか…

そんなこんなで、やめてしまったものは仕方がない。もともと結果にこだわりすぎるJ坊。決められた時間を超えるともう手のつけられない荒れよう…なので、時間を計る勉強方法では途中何度も時計を見てしまい気が散るのだろうと思いました。そこで、もう少しおおらかさも身につけてほしい。途中でクイズやお話のブレイクタイムのある通信教材なら2教材でもやりたいというんですから…
でも、数に関する概念というか感覚はやはり必要。ということで、就学前の幼児に効果があるとされるひゃくだまそろばんで今更ながら遊ばせてみることに…
百だまそろばん百だまそろばん
(2005/02/15)
不明

商品詳細を見る

機嫌を損ねている状態のJ坊をあえて誘って…
まんまとはまりました。まあ、すぐに飽きるかもしれませんが…
Y坊もやってみました。
十人十色。やり方がそれぞれ違います。母の観念とJ坊、Y坊、それぞれが違っていて…
面白いなと思いました。
母は経験もありますから、ごくシンプルに…
J坊はまじめです、基本に忠実に最初から最後まできっちり…
Y坊はあえて難しくまわりまわって考える…
効果があるのかないのかと聞かれると、あんまり期待できませんが、面白いですし、掛け算や割り算もできるので、とっても賢くなった気がするようです。
スポンサーサイト
ラスト・イニング (角川文庫)ラスト・イニング (角川文庫)
(2009/01/24)
あさの あつこ

商品詳細を見る


以前、かなりはまってしまった
バッテリー (角川文庫)バッテリー (角川文庫)
(2003/12)
あさの あつこ

商品詳細を見る

シリーズ・最終章のこの本だけ読み損ねていました。
やっぱり好きです。
コミックにも映画にもなりましたが、私は小説で読むのが一番だと思います。(どれもいいんだけどね)
そして、この最終章が最高でした。
人間の内面を登場人物それぞれの立場から描いていて…状況は違うけど私にもこういう感情あるある!!ってな感じで…
野球少年たちの青春。ただそれだけではないところが好き!
のめりこんでしまいます。
何より、地方都市が舞台となっていて、季節感の伝わり方が懐かしさを感じさせてくれます。

昨年一年間、とてもハッピーな表情をしていたY坊がここのところ少し表情に翳り…

昨日は小学校の学校公開だったので、Y坊のクラスは少人数の算数の授業。J坊のクラスは、一度図書室に入ってみたかったこともあり、図書の時間を選んで参観に行きました。

Y坊。相変わらずスローのようですが、一応理解している様子。本人に聞いてもわかっているようなので、ペースは気にせずこれでよし…ただ休み時間の様子が少し物足りなかったかな?まあ、たまたまでしょう。そして、5年生ともなると、理解できない算数の授業を受けるのはつらいのでしょう。いつも元気なY坊のお友達がぐったり…具合が悪いのでしょうか?どうも寝不足のようです。結局授業中は何とかやり過ごし早退したのかな?と思っていたのですが、午後、びっちり元気に遊んでました。ああ、そういうことか…先生もあんまり深刻に受け取らないはずです。年齢が上がると今までと違った問題が出てきます。それにしても今の小学生、私の時代とは違いますね。心配も増えます。

J坊の図書の時間に付いて図書室へ…初めて入りました。充実しています。結構な広さです。司書の先生にお手伝いの先生。どんなことをするのかな?まずは、絵本のコーナーで担任の先生による読み聞かせ。じっくり味わい深い読み方で子供も釘付け…私も吸い込まれていました。
だんごどっこいしょ (子どもがはじめてであう民話 1)だんごどっこいしょ (子どもがはじめてであう民話 1)
(1975/01)
大川 悦生

商品詳細を見る

その後、借りていた本を返し、新しい本を借ります。
J坊の最近のお気に入りは学習漫画シリーズ。そしてゾロリ…
母の読み聞かせが足りないのか、本探しがあんまり上手ではないようです。母からすれば魅力的な本がぎっしりの図書室なのに、「面白そうな本がない」そうです。

昨日、Y坊が久々に荒れていました。
今日、遠足に出かけるJ坊に「ずるい。雨が降れ~」・・・と
何が不満なのか聞き出すのに骨が折れました。
結局、月曜日と火曜日の専科の先生による理科の授業が厳しいらしい。
何が厳しいかというと、細かいことまで指導してくださるベテランの女性の先生。
これまで低学年でノートをとるという習慣を身につけてこなかった、それほど指導を受けてこなかったY坊にノートをとることを要求するのです。私からしても酷だなって思います。Y坊が低学年のころ、今の小学生はノート書かないんだなって思ってはいましたが、それがこんなところで躓くとは…もともと書く作業が好きではないのでつらいと思います。その点ではY坊は確かにノートを何冊も使いこなす指導を受けています。
そんなY坊、細かいことを言われるだけでも、うんざり耳をふさいでいるのでしょう。でも、そこで終わらないのが高学年。急にそんなに厳しくされても…つらかったようです。5年生になって表情がさえない一つの原因のようです。私が出した解決案。火曜日の授業は6時間目までびっしりで辛いようなので、火曜日のK教室は教材を取りに行くだけでOK。週に一回火曜日はお休みの日にすることにしました。毎日することが重要視される学習方法ですが、週に一回のお休みを入れることにしました。先生とはこれから相談です。
そして、もうひとつY坊を苦しめていたこと。それは運動会。
去年は、今までになく頑張る姿に涙したのですが、今年は「わざと休む」と今から言い張っています。
足が遅く、演技の飲み込みも遅く、劣等感を感じているようです。
「一緒に練習しよう」「いやだ」・・・・の会話をひたすら繰り返し…荒れに荒れて…
私の中でも今回ばかりは、体育家庭教師…という発想まで…
表面には出さなかったけど、小さい頃からずっと劣等感だったようです。さらに適度に早いJ坊が同じ運動会で活躍するというプレッシャーも大きいのでしょうね。難しいです。
でも、今朝、泣きはらした目で起きてきたY坊ですが、
「かけっこくらいで人生になんの影響もないもんね」・・・と
目からウロコ・・・ってこういうこと?
信じられません。今回ばかりは参りました~って感じです。
とはいっても、あと一月。一喜一憂あることでしょう。さらに、Y坊の優しさが内面にしこりを残すという形で開き直っているのかな・・・と思うとそれも怖いのですが。

母って辛いですね。大人になりきっていない母にはもっとつらいです。

... 続きを読む
先日、最寄りのターミナルシティに用事を済ませに行ったときのこと。
最近、体調が悪く、以前にもまして人ごみ、都会に出るのに、気が進まない日々。
でも、思いきって平日なら…と出かけた時。ふと、ポスターが目につきました。
「ターシャ・テューダー展」都内かな?いえいえ、まさに今そこにいる場所です。
催しは5月に一週間だけです。
「やったー!」
久々に自分の足を運びたいイベントです。
ターシャさんのことはそれほどよく知っているわけではありません。
でも、一目写真を見た時に、こういう目の人になりたいなって思った方です。
そして、そのあと、写真集や絵本を立ち読みして(まだ自分のものは1冊もないです)憧れていました。残念ながら、昨年亡くなられましたが・・・
でも、このイベントに出向いたら、自分のための絵本か写真集を手に入れようと思っています。
ターシャーテューダー

私、一人でも生きていられる女性に憧れているようです。
生計を立てられることも大切なんですが、自分の居場所があり、自分の楽しみがあり、でも、人を受け入れる許容があり…
人生後半のスタートライン、こんなことを考えるようになってきました。
2009.04.23 ふたごちゃん
ふたごたまご
今朝、目玉焼きを焼こうと思ったら、見事双子ちゃん!!
久しぶりだったので母もウキウキ!!
双子というよりはだるまちゃんでしょうか…
そして、この卵を手に入れたのはじゃんけんで勝ったJ坊。
しかし、Y坊の「おしりみたい」という言葉に乗せられ、母が、迂闊にも調子に乗り
「♪おしりかじりJ~♪」なんて歌っちゃったもんだから…
せっかく卵をゲットしたJ坊の気分を阻害…ああ、なんて思いやりのない母なんでしょう…

ダルマといえば、最近のYJ兄弟の持ちネタ。
顔を立てに二つ並べて(Y坊が下、J坊が上)
「かおだるま~」なのでした。芸人さんのまねかと思っていたら自分で考えたんだって…
なかなかです。最近の母のお気に入りです。

... 続きを読む
カーペンターズ
私はブーム真っ盛り世代ではないけれど、いつからか大好きでした。
そもそも、カーペンターズをしらないまま好きになっていました。
あのメロディーが心地いいですよね!
活動期間は短いのにいまでも、すたれない…本物ですね。

サザンのバラードとどこか似ていて…
やわらかくて、心地よくて、でも、切ない感じもあって…
英語の歌詞なんてわからないから、私の感じ方と歌詞の意味は全く別物かも・・・
でも、いいんです。心地いいから…

おばさんの私には、今の、音楽業界にはついていけない。
バンド名も、歌手名も、歌も、音楽も…
そんな中で生き残る音楽ってどんなものなんだろうな!

酷かもしれないけど、子供達にはもう少しピアノを続けてもらおうって改めて思いました(なんでそうなる?)

そして、私も、カーペンターズの曲に再トライしてみたくなりました。
2009.04.19 読書
今日、読み終えた本はこれ。
りかさん (新潮文庫)りかさん (新潮文庫)
(2003/06)
梨木 香歩

商品詳細を見る


相変わらず、のんびりペースですが梨木香歩さんの本にはまっています。
先日読んだ
からくりからくさ (新潮文庫)からくりからくさ (新潮文庫)
(2001/12)
梨木 香歩

商品詳細を見る


の前段階のお話です。
ファンタジーも入っていますが、少し怖さもありました。
もう一度からくりからくさを読むと違った味わいが出てくるのかな?
ますますこの作家さんにのめりこみそうです。

もともと私は日本人形、特にからくり人形は苦手なので怖かったのですが、人形遊びって大切なんだって思いました。そういえば、私はあんまり人形遊びをしなかったかも・・・ただ、お気に入りのぬいぐるみを後生大事にしてた思いはあります。まさに
こんとあき (日本傑作絵本シリーズ)こんとあき (日本傑作絵本シリーズ)
(1989/06)
林 明子

商品詳細を見る

のこんの存在でした。

人間には誰でも弱さがある。その弱さをどこで吐き出すか…人形に向かって吐き出すのも一つの手なんですね。子供達が毎日くまさんを抱いて寝ています。それもひとつかな・・・

最近、ちょっとしたきっかけで、また、J坊と寝ています。さすがにY坊はつられなくなりました。
そんなJ坊、昨日お布団で「僕ね、一人で寝るときはクマさんをママだと思ってるの」って・・・・なんてかわいいんでしょう!!
今日、Y坊の寝室をこっそりのぞいたら、クマさんと何やらしゃべっていた様子。
わが子たちをみて、人形の大切な役割を感じて、まさにタイムリーな本でした。
先日、放課後の習い事について見直しをして、我が家では結局Y坊までK教材学習教室を算数のみとすることにし(なぜなんだろう・・・?)J坊は完全に白紙に…
親として悩むところ…ありますよ、もちろん。
簡単にやめていいのか…継続は力なり…
数年後、差のついたお友達に親子で劣等感を感じることもあるかもね…でも、今はこれが最善の策。
Y坊に関してはちょっと???のところもありますが、今まで辛い学校生活を送ってきたY坊にとっては今が一番楽しい時。家では口うるさく言ってしまいますが、まあ、ひとつでもうるさく言うネタが減ることでしょう。

そうはいっても2年後には中学生となるY坊。勉強もですが様々な不安もいっぱいです。
何が不安?
親としてはやはり未知の中学校…私だって中学生だったことあります。でも、違うんです。今の中学校…たぶん
私が中学校に望むこと…先生の威厳(怖さではなく、意思の疎通…どこの世界でも難しいですよね)
そして、部活動!!
私の通った中学校は新設校で部活動が少なかった。そして、先生が気合入りすぎててやたら上から目線。(まあ、そういう風に見えちゃうお年頃だったのかも・・・)何より悔やみます。小心者だったから、女の大所帯の集団は子供のころから苦手でした。でも、やりたいなって思うことはありました(バドミントン、剣道、テニス・・・)。でも、入学してみるとない!ない!ない!部活がホントに少なくて…入りたいと思うと大所帯…選択の余地もなく…あぶれてしまった…今になっても後悔…親や友だちのひと押しも欲しかったところだけど、まあそこまで望めなかったんだろうね…そうして入ったのは文科系…
だから、子供達には活気のある部活動も経験してもらいたかった。でも、今の公立中学校、どこを見ても部活は減るばかり…去年の時点であった部活も消えてる・・・これじゃ、ますます私立受験傾向は減らないよね。昔のスポ根の部活がいいとは言い切れないけど…それにしても…悲しい現実…
結局、スポーツやるにも習い事しかないのか…
小学生もそうだよね。サッカーやったり野球やったりする広場も足りないから、やりたかったら習いに…習いに行く子も多いから、子供同士の遊びはインドアに…
子供の縦のつながりがなくなるわけです。残念ですね。
私が中学受験を意識するとき。それはやっぱり部活動や先生の噂を耳にしたとき…
どうすれば子供がやりたいことを見つけることができるんだろう・・・?

何より、私の遺伝子を受け継いだ子供達ですから…
そう考えると子供を信用しきれないのよね。自分の失敗はできればしてほしくないから…
2009.04.15 子供の生活
昨日「今後の習い事について」おふろで子供達に打診してみました。
Y坊は全部続ける。(先日はやめたいと半べそ書いていたのに…しかも受験もしようかな?・・・と ホントにきまぐれです)でも、続けるからには自発的にこなすこと!を伝えておきました。

J坊はK教材教室は国語だけがいい…と。算数が醍醐味の教室なのでそれはちょっと…とも思いましたが、まだ2年生。そんなにがつがつ詰め込みたくもない母なので、いったんやめると教材が戻っちゃうけど、4年生くらいで再開できるなら…と思っています。結論はまだですが・・・
J坊は「学校の先生は授業をちゃんと聞いて宿題をやっていれば勉強はできるようになります。と言われた」と・・・母もそう思います。でも、それは学校、担任にもよるものです。確かに今のJ坊なら大丈夫と思うところもあるので、ちょっとうれしく思いました。いい学校、先生に出会いました。とても真面目でプライドの高い彼なので、機械的に教材をこなすより、自発的にすることが向いているかも・・・という思いも…このまま彼を締め付けるより、少しおおらかな生活をしてほしいと思っていたのでいい機会かと思い始めています。ただ、通信教材を今のものからY坊とおなじものに行こう措置中で、彼はこれをとても楽しみにしているので、これは続けたいと言っています。母も続けてほしいと思っています。
・・・そんな彼なら先生が変わってもピアノを続けられるかなって…

兄弟でも性格も生活も担任も違うので、やっぱり、学校を主体に考えると毎年見直しが必要かもしれないです。2年生。もっと、自分を出しきって遊んでもらいたいです。
5年生。幼い部分もありますが、待ったなしの中学生に向けても少し準備が必要。ん~迷うところです。でも、少しずつ学習時間を確保していかなければ…今までが今までなので…
... 続きを読む
昨日は行ってきました。
遠路はるばる…
どこに?
そう!運転免許証の更新に!!
私はまだ初回なのでわざわざ出向いて運転免許試験場まで…
行くだけで疲れました。
バスに乗って電車に乗って、乗り換えて、またバスに乗って…
ついてみるとすごくいっぱい!!4,5月生まれってこんなに多いの?って感じでした。
最近、絶不調の私。人ごみは以前以上に苦手。
おまけに、講習といえば、想像つくと思いますが、交通事故の話。
言われなくたって怖すぎて未だ運転できない私に追い打ち掛けないでって感じなんです。
想像力がありすぎてみないようにしても頭に浮かんでしまいます。ブルブル…

でも、なんとか気絶することなく終えることができました。
今の免許証ってICチップが埋め込まれているんですね。
暗証番号も登録。でも、いざという時忘れちゃいそう!まず~い

そして、また来た道を戻ります。
帰りに用事を済ませたかったけど、疲れと休日のごった返しでこれまたうんざり・・・
何とか気を張って、先日仕上がったバスルーム用の刺繍の額を注文してきました。
足りなかった刺繍糸、生地も買い、少しホッとして家に帰りました。
... 続きを読む
今日は、久々に緊張の一日で少々疲れました。
今後のことを考えると不安でパニックになるので現実逃避。
滞っていた姪へのプレゼントを仕上げました。
子供達にも自分たちで明日の準備までやってもらい、お風呂に入って寝てもらいました。もちろんパパも…
今日は、とにかく仕上げたいと思いました。
うん、がんこなんです。私。
そして、出来上がったもの。ポーチです。

高校入学プレゼント 1  高校入学プレゼント 2
うかうかすると姉に取られてしまうので、姪っ子に使ってもらえるようにイニシャルを入れちゃいました。
ふふふ、かなり意地悪な私。
だって、私が使ってほしいのはMちゃんなんだもん!
... 続きを読む
今日は進級して初めての5年生の保護者会。
こちらの学校は保護者会の前に保護者だけが集まり、役員決めをします。
5年生ともなるとすでに一度は役員をこなした方ばかり、予想通りのだんまりが続きます。
私は、まだ経験ないので覚悟を決めクラス委員に。
でも、もう一人がなかなか決まらない。新参者の私は深い知り合いもいないので肩身の狭い針のむしろです。まさか「いっしょにやりましょう」なんて言えるはずもなく・・・
重苦しい雰囲気の中ようやく決まりました。
そして、クラス委員の次は学年代表。
これまた気が重いです。
でも、やはり、仕事をされている方も多く…
結局引き受けることに…
予想はしていたけど、重いです。
でも、逆に考えたら、忙しくてどうしようもない人に押し付けて一年カン後ろめたい思いをするよりは、失態覚悟で自分で引き受けたほうがいいのかも・・・と思うことにしました。
せめて、役員を通していい出会いがありますように!

ぼ~っとい過ごした一年にサヨナラです!
2009.04.07 新学期!
新学期が始まり、朝、家族を送りだしたら、ほっとして自分の世界に浸ってしまいます。
まったく、主婦って気楽です。
そして、今朝も
バスルーム
刺し終わりまでやっちゃったら、洗濯物とお布団を干す以外に何もしてなかった…
あと一時間、家事でもするか…
きっとお花の水やりで終わっちゃいそう…
いいのいいの!!
あとは額に入れて脱衣所に飾るつもりです。

昨日の新学期。
J坊は入学式に出席、一年生をお出迎え!
一年の成長を披露してきました。
一年前、2年生の成長ぶりに感動しました。
6年生の親切に感動しました。

新学年といえばクラス替え、親も子もわくわくどきどき・・・
親にとってはやっぱり担任の先生が気になります。
Y坊は今年も女性の先生幼稚園から8年,一度しか男性の先生にあたりませんでした(来年はクラスも先生も持ち上がりです)お友達との関係も良好。
一年前は転校生だったY坊ですが、今年は転校生を暖かくお迎えします。
早速、今日は転校生と遊ぶと張り切っています。

J坊は一年生の先生が全員持ち上がりました。
J坊は、今度は女性の先生。
昨年は優等生志望に加え、細かい指導の担任の先生に肩のこる生活でした。今年は少し、学校でも気の抜ける生活を送ってもらいたいです。

そして、あしたと金曜日は保護者会。先生とも顔合わせです。
今年は5年生の役員が回ってくるので覚悟の一年です。とにかく無事過ごせますように!!

すご~く残念なこと。
Y坊の4年生の担任の先生が退職されるということ。
私は大好きな先生だったのでホントに残念。
いい先生はすぐ辞めちゃうのよね・・・
さらに、離任される先生の方が着任される先生より多い!!
おかしくない?
生徒数もクラス数も昨年と変わらないのに…
先生の多いことが私にとっての安心材料だったのに…
2009.04.05 サッカー観戦
春休みどこにも出かけなかった我が家。
今日は、近くの公園へお花見。
近くと言っても車で10分弱。
ホントは自転車で行こうかと思ったけど、パパも参加することになり、パパはまだ自転車不所持のため今日は車で…
この季節はどこへ行っても桜のトンネル。きれいですね!

今日行った野津田公園は広くて気持ちいいです。
無料で利用でき、駐車場もただ!!
園内に陸上競技場をはじめとする施設がそろっています。
お弁当は持っていかなかったのですが、園内にお店がないのでどこかで調達する必要があります。
今日は、出かけるとき肌寒かったので遊んだあとお昼は外で…と思っていたのですが、ついてみると意外に暖かく、屋台が出ていたのでそこで調達。
午前中は広場で遊び、午後は、たまたま町田ぜルビアVSFC刈谷の試合をやっていたので観戦することに・・・
運動音痴だけどスポーツ観戦は好き!!
久々に楽しめました。
まだまだプロチームとしては弱小(ごめんなさい)チームのようですが、地元チームなのでこれから応援してみようかなって気になりました。

相変わらず、何をやるにも逃げ腰のY坊。
今日もしょっぱなから忘れた物のことでふてくされ…
イライラする母と喧嘩。せっかくの行楽なのに…
でも、なんとか機嫌も直りキャッチボール。
なかなか上達しなかったのに、さすが…体も大きくなり、少しずつ自分でもできるようになりたいうという気持ちが出てきたのか上手になりました。
家に帰ってからも庭でキャッチボール。
これなら母も一緒に付き合ってあげられます。

パパはどうしても自転車が欲しくなり夕方買いに行ってきました。
通勤で駅まで使えるようになるかな?
そして、サイクリングロードが充実しているので、これからは家族で渋滞知らずのサイクリングで楽しめるようになるかな?
ここではどこに行くにも車…しかもどこに行っても渋滞…出不精になるわけです。

パパの出かけた後、家の前でお隣さんと遊びました。
かわいいRちゃんとシャボン玉。
何やってるのか、わからないようなことだけど、こうして気軽に遊べるご近所さんに出会えて感謝!!

そして、明日から新学期!
この一年も無事に過ごせますように!
2009.04.05 文明の利器
ヤマハ パス シティFリチウム PZ26CF 【2009年モデル】 YAMAHA PASヤマハ パス シティFリチウム PZ26CF 【2009年モデル】 YAMAHA PAS
()
不明

商品詳細を見る

とうとう手に入れました。
何を?
電動自転車です。
引っ越し当初からほしかったのにノビノビ…
冬の間は寒くて出かけることを考えなかったけど、春になって動きたくなると、この陸の孤島では不便がいっぱい!!
そして、思い立って…

すごいですね!
こんなに楽に移動できるなんて…
少々値段は張りますが、車に乗れない私にはありがたい!!
これさえあれば、子供達とのお出かけも幅が広がります。

そして解決!
私が運転できない理由。
自分の予想以上の力で動きだす感覚が怖かった。
電動自転車でも同じ。
でも、なれればけっこう平気かも・・・
ただ、車は他にも注意しなきゃいけないことがいっぱい過ぎて…
そろそろもう一回チャレンジしてみるかな・・・
2009.04.04 復活!!ヨガ
いちばん気持ちいいリラックスヨガ―4週間でキレイになる!元気になる!いちばん気持ちいいリラックスヨガ―4週間でキレイになる!元気になる!
(2004/04)
森川 那智子

商品詳細を見る


久しぶりにヨガを続けています。
絶不調の春休みを過ごし、自分の体はやはり自分で守らねば…と。
5年ほど前に購入し自己流で始めたヨガの本。
CDがついていて続けやすい。
でも、初心者には言葉と図だけでは分かりにくいところもありました。
何度かヨガの講習を受け、DVDでもまねしているうちになんとなく気持ちよさのポイントがわかるようになった気がします。(ホントかな?)
基本だけをやっているので体もつらくないし…
きついポーズをこなすと次の日におっくうになってしまうので今は自分に超甘く…

家族そろってベッドの上でやったり、結局毎度のことながら最後まで付き合ってくれるJ坊とがんばったり・・・
でも一人より楽しいです。
ベッドの上でやるのでやわらかすぎるけど、床に骨がゴツゴツあたっていたいことがないのでまあ、やらないよりはましでしょう。

残念なことに、CDをなくしてしまい、MDが残っているのみ。
引っ越しのごたごたで処分しちゃったかな?
2009.04.02 手仕事の深さ
わたしは手仕事が好き!
なんて大それたことを言っていたんだろう。
確かに好きだけど実践はしてなかったな・・・

今朝ようやく読み終わった小説

からくりからくさ (新潮文庫)からくりからくさ (新潮文庫)
(2001/12)
梨木 香歩

商品詳細を見る

少し読むのに時間をかけたせいか、内容を理解しきっていないところもあるけれど、とにかく心地よい小説でした。ただ、ラストは、私には痛烈でしたが・・・
とにかく、手仕事の暖かさが盛り込まれていて…
主人公の蓉子さんが素敵でした。
あんな風な日常にあこがれていた私もいるはずなのに…
やっぱり、手仕事をしたくなるにはわけがある。って思いました。

私にとって日本に生まれてよかったことは四季があることだと思います。

四季を感じられることは五感を使えること。
まもなく誕生日を迎え、また一つ年をとります。
来年の4月には年を重ねたって言えるようになりたい。
新しい一年。四季を感じ、五感を研ぎ澄まして過ごしたいと思ったのでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。