上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.30 晴れ女、雨女
ちいさなひとつのたまごから

ちいさなひとつのたまごから―詩集
J坊の同級生のお母様が詩集を出版されました。

世の中にはいろいろな人がいるんですね。
こんなに身近に詩人がいるなんて…
早速読んでみました。
子供を産み、育てて行く中で感じたこと、子供のつぶやきをうまくとらえて、ホロっと来るものがありました。
こういう形で子供達の成長記録を残すこともできるんだな…

... 続きを読む
スポンサーサイト
子供達の通う小学校では、毎年5年生が通学路とその周辺を歩き、危険箇所を調査し、6月の土曜参観の日に発表します。
今日は、その取材に同行ボランティアに行ってきました。
今年から、保護者が同行することになりました。(今年の5年生を先生だけでは見きれないのかもしれません)

同行して…
もうカンカンです!!
お天気も良かったのですが、私の堪忍袋が…
Y坊の態度の悪さといったら…
呆れてしまいました。まあ、いろんな事情はあるのですが・・・
でも、何よりも私を刺激してしまったのは、同調傾向にあることです。
確かに暑さもあったり、しっかり者の女の子と男の子の喧嘩があったり、反抗期もあるのでしょう。
でも、だからと言って、安安と同調する態度は見逃せません。
「めんどくさい」「こんなこと必要ない」「女はうるさい」・・・暴言もひどいです。
でも、観察してみると、どうも同調しているんです。
こいつについときゃ楽そうだ…って態度が見てとられ…
どうしたものかと思案しながら同行していたのですが・・・(その場で叱るくらいではすまなさそうでしたので)
と、言うことで、帰り際「それほどだるくてめんどくさい人は今日は帰ったらお昼寝してもらいましょう。もちろん遊びになんていけるはずありません」と宣言。
これはきいたようで、本人、半べそです。
おまけに(いけないことですが、徒競走で2位以内に入ったらという約束をしてしまっていた)カードが家に届いていましたが、即、返品宣言。これには、気絶寸前。
でも、それくらいひどかったんです。
さすがに降参のY坊。
たっぷりお説教。
反省文作成。
今日の安全マップ取材レポート作成。
もちろん遊びに行かず習い事へ…

少しは懲りたかしら…今だけかしら…

何よりも私が伝えたかったことは、「逃げの誘いや、人に迷惑をかけることにやすやすと同調するな!」自分の意思ならともかく(それも嫌だけどね)
そして、友達なら、同調するより、やさしく間違いを伝えてあげようよ…これはなかなか難しいけど、子供のうちにこういうことも経験してほしいです。失敗が許されるうちに。

ホントに情けない思いをしました。
... 続きを読む
土曜日。わが子たちの通う小学校では運動会が開催されました。
運動会まで毎日よく練習し、準備もがんばりました。
天気予報も心配されましたが、いいお天気に恵まれました。暑くてお日さまギラギラ…
家族みんな真っ赤に焼けました。

今年、はじめて学校で役員を引き受けました。
役員会に出席しているとやはりいろいろと今まで思いもしなかったことも耳にします。
そんな中、私は副校長先生の責務の重さに同情しました。
もちろん学校のトップは校長先生です。今の学校は女性の校長先生です。女性ならではの見方もあります。そして、その校長先生を支える立場の副校長先生。私のころは教頭先生でした。
去年のこと、Y坊の転校と副校長先生の赴任が同時ということもあり、何かと大きい存在でした。
その副校長先生、赴任したばかりの去年の運動会。今の時代どこでも問題になる学校周辺の路上駐車。ただ、住民が声をかけた保護者の態度がまずかったらしい。親に直接言ってだめなら学校に…そう、窓口になるのは副校長先生。今までになく強いお叱りを受けたようです。保護者のモラルの低下がこんなところにしわ寄せとなっているとは思いもしませんでした。お気の毒です。今年はそんなことのないように、自分の身を守りうことも含め対策を練られたそうです。副校長先生曰く、「学校は負を責めるところではなく、プラスをのばすところ。口で言うより目につくようにしてあげるのが一番」あちこちにポスターを張ったり、自転車置き場を充実させたり…大変ですね。他にもたくさんの仕事があるというのに…まさに縁の下の力持ちです。

さて、そんな中開催された運動会。
今年も感動の嵐です。
高学年となったY坊は、かかり活動で大忙し。
前日も遅くまで準備に駆り出されていました。
当日はプラカード係として一年生を引率です。心配もありましたが、堂々としていて立派にこなしていました。できるようになるものですね。
そして、今年はまたもや兄弟で赤組白組に分かれてしまい、応援も観覧も大忙しです。
2年生のJ坊は演技は「子ども八木節」競技は「竹取物語(棒ひき)」「50メートル徒競走」どれも精いっぱい頑張っている姿が可愛いです。残念ながら徒競走は3位でした。
5年生となったY坊は、急成長を見せた昨年からさらに成長を感じました。係活動、友達との歓談。勝負に対する意気込み…やっと目覚めた感じです。ご褒美に期待をかけるところはまだまだちびちゃんです。
5年生は演技「エイサー」沖縄の音楽に乗せて長い演技をしっかり覚え、みんな楽しそうでした。動きがきびきびしていて見ていて気持ちよかったです。協議は「騎馬戦」「100メートル走」どちらも身体の小さなY坊は心配でしたが、とても力強さを感じました。徒競走では2位という快挙!!涙ものです・
他学年の競技、演技も飽きることなく楽しい運動会でした。
来年への課題。Y坊には今から逆立ちなどを準備させなきゃ…
... 続きを読む
新緑の季節。気持ちいいですね!

新型インフルエンザが世間を騒がせていますが、ここまで来るとさすがになるようにしかならないのかな?って気もします。
タミフルもリレンザも効果があるわけだし、それほど重篤化するという話も聞かないのでもう少しおおらかな対応を願います。
インフルエンザを発症した方は肩身が狭い思いをしているようですし、私の大好きな神戸の街は活気をなくしているようですし、神戸に行くことが罪のように言われていますし、両親の住む閉鎖的な村社会ですと、まさに村八分にもなりかねません。まして、この時期に村から出るなんて…って
今後どうなるのかわかりませんが、冬の大流行のインフルエンザに比べれば、全国で200人余り…長い目で見たら、もう少し冷静に対処して欲しいなという気がします。
もちろんできれば移りたくないな・・・とは思いますが。
こんなのんきなことをいう国民は責められるべきなのでしょうけど・・・・

さて、私は今日ものんきに庭を眺める生活。
朝起きて、キッチンの小窓からマイガーデンを眺めるのがお約束。
そして、白湯を一杯。
健康的な生活を送っているはずなのですが、あちこちがたは来るものですね。

キッチンの小窓から

今、枝豆、ラディッシュ、ピーマン、トマト、青じそ、パセリ…
我が家の食卓に並べるために育てているのに、どれを見ても、虫だらけ…
虫と小鳥にあげるために育てるほどは暇じゃないのに…彼等は誤解してる・・・それもちょっとうれしかったりするけど、青虫の大渋滞や、団子虫の大群はやはりギョッとします。

今、私が待っているのは、ラベンダーの花。
冬をこして木質化した株でしたが、どんどん新芽が伸びて…
とても待ち遠しいです。ほんとは冬前に切り戻しが必要だったのですが、勇気がなくて…
でも、おかげで、大きく育っています。花が咲いたら…と思うとわくわくします。

待ち遠しい!

そして、そのほか
ミニバラのコンパニオンプランつとして植えていたチャイブがきれいな花を咲かせました。同じネギ坊主でも色があるとかわいいですね。残念ながらこのチャイブはバラ用の殺虫剤もかかっているので食べられません。かわいいので、別の場所で育ててみようと思います。これもダイソーの種をまいただけです。
チャイブ 

宿根ロベリア。いい感じに伸びてかわいい花を咲かせてくれました。このままグランドカバーになってほしいです。
宿根ロベリア 

柚子はかわいい実をつけました。ちっちゃいけど確かにゆずです。
ゆずの赤ちゃん

あしたは運動会。お弁当、何作ろうかな?
2009.05.17 泣けました。
ALWAYS 三丁目の夕日 通常版 [DVD]ALWAYS 三丁目の夕日 通常版 [DVD]
(2006/06/09)
吉岡秀隆堤真一

商品詳細を見る

先週借りてまだ見ていなかった映画。
今日が返却日であわててみてしまいました。
いいですね。
じわ~っと感動です。
先日、続編を先に見てしまいましたが、やはり、こちらの方が感動が大きい。
薬師丸ひろ子さん、やっぱりすごいです。
普通の女の子っぽさが受けたって言われるけど、普通じゃないですね。
そして、三浦友和さん、やっぱりオーラですかね~
キャストもいいですね。
何度も見たい映画ですね。

... 続きを読む
2009.05.15 私にとって…
裏庭 (新潮文庫)裏庭 (新潮文庫)
(2000/12)
梨木 香歩

商品詳細を見る


相変わらず、梨木香歩さんの小説にはまっていて…
今回の「裏庭」はまさに私好みのファンタジーですね。
読んでいると、「モモ」「はてしない物語」「秘密の花園」・・・私の記憶の中の好きな作品と似ていて、でも、似ているから「ちぇっ」って思うんじゃなく、「この感覚好きなんだよね」っていう感じ。
ファンタジーの世界にはなかなか入り込むのに気合いがいるんだけど、時々、ものすごく私を受け入れてくれるお話に出会う。そこにまた一冊加わりました。
ミハエルエンデと同じく、梨木さんも哲学者なんでしょうね。何を持って哲学者という枠に入るのかはわからないけれど…
私の心の奥で、ものすごく反応している部分があって…
「そう、こういうことなんだよね。なんかすっきりするな」っていうのが私の感想。

河合隼雄さんが解説を書かれているところまで来て、やっぱり私の好きな一冊になるはずだったんだなって思いました。なぜなら、河合隼雄さんは私の尊敬する人の一人だから…心理学勉強したくなったけど、たぶん私は自分をつぶしちゃうから深入りしない方がいいんです。

なにより、庭で過ごすことが大好きな私。裏庭の手入れもしなきゃね。
2009.05.11 柚子の花
柚子の花
先日から毎日楽しみに眺めていたゆずの赤ちゃんが花を咲かせました。
実家にも柚子はあったけどじっくり花を見たのは初めて・・・
先日から赤ちゃんなんて呼んでいたけれど、ゆずのつぼみですね。気の早い…
やっと花が咲いたのですから、赤ちゃんはこれからでした…
おせっかいな早とちりのおばちゃん丸出しです・・・

今日、学校から帰ってきたJ坊が、
「去年92歳で亡くなった人で、自分で花を育てたり、糸紡いでセーター作った人が駅前で…」
「???」
何を言い出したのかと思ったら…
それはまぎれもなくターシャ・チューダーさんのこと。
おお、息子よ、ホントにありがとう!!
あんなに楽しみにしてたのに、GWが終わってすっかり忘れてました。
このままでは、短い開催期間を忘れて、また、悲鳴を上げてしまうところでした。
J坊の担任の先生がターシャチューダー展に行ってこられたようです。古風なことの好きな先生なので子供にも見てほしかったのでしょうね。
母は平日に行ってこようと思っていました。でも、J坊もいきたいと言っているので、今週末、混雑覚悟で出向いてみます。Y坊はどうかしら…
ホントにうっかりするところ、危機一髪です。
あんなに楽しみにしていたのにこれですから…

最近、ちょっと、気力のないJ坊。持ち味のバイタリティーがペースダウン…
それでもめげずに生きてる彼は素晴らしい!!
何かと新しいネタを見つけてくれます。前向きだわ!!
2009.05.11 お外が好き!
この週末はこれ以上ないくらいの気持ちいい気候に恵まれましたね!
我が家は、私があまりお出かけモードではなかったのにつられ、家族も家でダラダラ…
でも、気持ちいので、ついつい戸外で過ごす私。ついでを装ってはお花に気を取られ…

昨日は今年初めてポーチュラカが咲きました。
まだ一株しか植えていませんが、毎年欠かせない夏の花です。
真夏でもめげることなく元気をくれるので大好きです。
ポーチュラカ咲きました 

そして、今朝はワイルドストロベリーがちっちゃな花を咲かせました。今年は無理かなと思っていたのですごくうれしい。
お待ちかねワイルドストロベリー
イチゴを植えるタイミングを逃し、今年は家でイチゴを収穫できませんでしたが、来年は絶対食べます!!
そんな我が家にはとても親切なお隣さんがいて、家でとれたイチゴをおすそ分けに来てくれました。2歳児のRちゃんの手から受け取ったイチゴは格別です!!

そして昨日は、あまりの気持ちよさに庭に次々出されるアウトドア用品。
滅多に日の目を見ないのですが、夏でも昼過ぎには庭の一部に影ができるので時々出してきて読書するのにちょうどいいんです。家の中より涼しいし、開放的!
そして昨日は急に思い立ち、テーブルにサンシェードまで…気持ちは高まり結局ホットプレートを外に出して焼うどん…炭火を使うとさすがに煙がすごいので(去年一度やってしまいました。お隣さん迷惑したと思います)これでちょうどいいです。
お庭でランチ
これなら家族も大満足。誰に気兼ねすることもなくアウトドアを楽しめます。

思えば、マンション暮らしの時もいつもベランダで子供達とお昼ごはんやおやつを楽しんでいたな!やっぱりお外が気持ちいい!!
2009.05.10 さ・ん・ぽ
ふだんからイベントの少ない我が家です。
何が原因?
私と夫の生活のリズムが根本的にずれているから…
まあ、そんなことは仕方がないね。

夫はなんせ、夜型…というか休日午前は動かない。
私は、休日こそ朝が勝負!
だから、一緒に行動するとなるとどちらかがうんと我慢することになります。
普通なら奥さんが我慢するべきなのでしょう。
わかってます。でも、朝、出鼻をくじかれたら動く気が全くしない私。
そんなこんなで、なかなか気持ちよく外出できないオコチャマ夫婦の築いている家族。
そんな我が家も、休日にお散歩には出かけることがよくあります。
特に転居してからは、以前ならわざわざ出かけていたような光景が徒歩で楽しめるからです。

昨日は、ボタン園に出かけました。期間中を過ぎていたので人出は少なかったのですが、まだまだみごとなボタンの花が咲いていました。アジサイも花芽がついていたので、梅雨時にはまた違った味わいが楽しめることでしょう。
ボタン1  ボタン2  ボタン3

そして、園内には他にもたくさんの花が手入れされて咲いています。
ボタン園1  そしてみごとな花時計 ボタン園花時計

鯉のぼりは大空に元気に泳いでいました。
ボタン園鯉のぼり

帰り道にはまだまだ懐かしいのどかな光景も広がっています。
都会のオアシス?
残念ながら、目的の菜の花畑は遅すぎて、一面の黄色というわけにはいきませんでしたが・・・
ちょっと遅かった菜の花畑

重い腰を上げれば、十分楽しめるお散歩コースが満載。
でも、道路は相変わらず途切れることのない車の列でした。

そういえば、GW中の高速道路の渋滞見事でしたね?
皆さんよく頑張りますね。
でも、私にはふと疑問…
確かに国民のための高速道路料金の値下げ。見事だったと思いました。
でも、それに伴う大気汚染ってどうだったんだろう…
渋滞中、ずっと排出されていたんじゃないかな?大丈夫なのかな?
2009.05.08 雨の力
久しぶりに雨がよく降りましたね。
今朝は家族がそれぞれ出かける頃がピークで…
さっき晴れたかともうと、もうポツポツ…
気温差も激しいので体調には気をつけましょう。

でも、春の雨はすごいです。植物をぐんぐん育てます。
つい先日植えたばかりのヒマワリの種や枝豆も目を出しました。
苗で植えた野菜も目に見えて大きくなっています。
収穫が今から待ち遠しいです。

ネギ坊主
ねぎはネギ坊主になり花(?)を咲かせています。
カモミール    カモミール収穫
思った以上に育ってくれたカモミールは(ダイソーで買った種がこんなに育ちました)雨で倒れてしまいましたが、いっぱい花を咲かせていい香りです。花を摘んでとりあえず乾燥。まだまだ収穫できそうです。
柚子の赤ちゃん
そして、もうだめなのかと思うくらい元気のなかった柚子は新芽が綺麗なつやつやの葉っぱになり、ちっちゃなちっちゃな柚子の赤ちゃんをはぐくんでいます。今から花が咲いて冬には小さな実がなってくれるかな?

植物の成長を見るのが大好き!
相変わらず、活字を読むのが遅いです。
でも、先月はひたすら買い求めてしまった本。
そのうえ、図書館でも借りてしまった…
もちろん先に読むのは図書館で借りた本になります。
予約本を取りに行ってついでに借りてきた本。

メリーゴーランドメリーゴーランド
(2004/07/01)
荻原 浩

商品詳細を見る


数年前にはまり、よく読んだ作家さんの作品。借りてみて、「これ前に読んだ本だった…」
ちなみにこの萩原浩さんの作品で初めて読んだ
神様からひと言神様からひと言
(2002/10)
荻原 浩

商品詳細を見る


単純に面白くて痛快だったのでこの作者にはまりました。
そして「明日への記憶」は映画化されましたね。映画はちょっと怖くて録画したままにしてあります。
小説の方は、同じ作者とは思えないほど最後にしんみりしみわたってくるラストでした。

そして、もう一冊は
アヒルと鴨のコインロッカー (ミステリ・フロンティア)アヒルと鴨のコインロッカー (ミステリ・フロンティア)
(2003/11/20)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


今、人気の作家さんだと聞き、さらにこの作品は映画化されているようなので、借りてみました。
私には、ちょっときついです。人が何人も死んでしまう作品は苦手です。
でも、この作家さんの作品、話の展開の仕方がとてもすごいなって思います。

時間はかかりますが、地味に読書の習慣が戻りつつあるのかな?もともと好きじゃないんだろうな…読書。
... 続きを読む
昨日は高尾さんにハイキングに行きたいと張り切っていたパパ。
それほど乗り気でもない家族。
前日から天気が怪しい・・・
行くならうんと早く、人が動く前に動きたい私。せkっかく、山の中までいって順番待ちするくらいなら自宅周辺で十分散策できるから・・・
と、朝8時(我が家にしては早い出発、でも、すでに普通よね)を決意し、あとは朝の天気次第…ということになりました。
でも、朝、曇り、天気予報は昨日より雨の降りだしが早くなると…断念。
そしたらどうする?
パパ スーパー銭湯に行きたい。母子 行きたくない。
子供達 温水プールに行きたい。父母 行きたくない。
ママ ホントはいきたい所あったのですが、今回は口に出さずに…

結果、映画に行くことに…でも、パパ 「レッドクリフ」 子供達 「しんちゃん」 母、それぞれの都合に合わせてみたいものが見られないので、借りたDVDを見たい…
結局、父子三人で出かけ、母はお留守番。毎度のことです。(しんちゃんもいいけど、1800円は高いな)
でも、パパが結局「スラムドッグミリオネア」を観たと聞き、「ずるい!!・・・」と。でも、子供たちだけで一時間近く待たせていたとか…母はそういうのできないから行かなくて正解。こういうおおらかさがないのが自分でも辛い。行っても気になって映画を楽しめなかったことでしょう。

そんなこんなで、お留守番をしている間に、マスクを6枚(J坊のリクエスト)を作り、借りたDVDを見始めたけれどこれは家族で楽しめそうなので、家族そろってからのお楽しみにとっておくことに。
中途半端な時間を過ごしたころ3人が帰宅。

早速お友達の家に行ってしまったY坊。早速お昼寝のパパ
残された母とJ坊は
レミーのおいしいレストラン [DVD]レミーのおいしいレストラン [DVD]
(2007/11/14)
ルー・ロマーノブラッド・バード

商品詳細を見る

を見て、午後を過ごしました。
面白かったのですが、やはり、厨房にネズミ…あんまりいい気持ちはしませんね。

その後、夕飯、あわてて作った柏餅を食べ、休日恒例の「モノポリ」に興じました。いままで、絶好調の不動産王だったY坊がまさかの敗退(まあ、いつも通り最初に破産するのは母でしたが)。パパが大富豪になり、なんだかなあ…

その後、気を取り直し、映画観賞
ALWAYS 続・三丁目の夕日[DVD通常版]ALWAYS 続・三丁目の夕日[DVD通常版]
(2008/05/21)
吉岡秀隆堤真一

商品詳細を見る

後編だとは知らずに見ちゃいました。残念・・・
感動ですね。じわ~っと…
すぐにでも前篇を見なくては…

途中、お風呂タイムを入れ、鑑賞しました。J坊はさすがに途中で就寝。
結局、見終わったのは午前1時半。久々の夜更かしでした。
少しづつ家族で楽しめる映画のレパートリーが増えてきました。

昨日は3本の映画を観たJ坊。すごい!!
2009.05.04 憧れます。
ようやく観ることができました。

西の魔女が死んだ [DVD]西の魔女が死んだ [DVD]
(2008/11/21)
サチ・パーカー高橋真悠

商品詳細を見る


小説もよかったけれどえいがもなかなか・・・私的には小説が一歩リード。
私は 原作⇒映画⇒原作 っていうパターンが好き。
この映画も例外ではなく…
何よりも舞台がいいです。山奥の小路を入ったところにある洋館。庭にはハーブがいっぱいのワールドガーデン。あこがれです。雑然としているようで、それぞれの持ち味も忘れられていなくて…
テレビもラジオもパソコンも…何もないのに退屈しない。何もないのに温かみがある…
現代の世の中からは取り残されているようにも言えるけれど、現代の世の中では味わえない豊かさ…プリンスエドワード島を思い出しました。

我が家の庭のハーブたち、もっともっと増やしたくなりました。
芝生のお庭もきれいだけど、洗練されたおしゃれなお庭にもあこがれるけれど、生活の一部になっているお庭に憧れます。
「私の生活は確かにオールドファッションかもしれないわね」というおばあちゃんのセリフ。
オールドファッションに憧れてもなかなかできるものではありません。
映画に出てくる雑貨の一つ一つが私の憧れになりました。
お店でかわいいなと思う商品。使いこなしてこそおしゃれなんだな~

一緒に見ていたJ坊が、まいがいじめに遭っているシーン(クラスで無視されるというシーン)をみて、「あれはつらいよね」と…2年生にもわかるものなんですね。
一緒に最後まで見ていたY坊。とても感受性の敏感な彼はもう、涙をこらえるのに必死です。
「死ぬ」「けがする」「泣く」ということに耐えられない性格なのです。彼にとってはつらいでしょうがこの感受性はいつまでも持ち続けてほしいです。

私にとっては人生のお手本にしたい映画です。程遠いです・・・

「おばあちゃんだいすき!」
「I know」
というあったかいやり取りが印象深いです。
そして、自分で考えるための、知恵と時間と勇気を与えてくれるおばあちゃん、パパ、ママ・・・いいなって思いました。
まさか我が家が朝の8時に家を出発しショッピングセンターの整理券に並ぶことになろうとは…
まさかまさかです。

先日学校のお友達からベイブレードの大会があると聞いてきたY坊。
GWにとくに予定もなかったさびしい我が家だし、いままであんまり連れて行ったことのないイベント。
いつもだめ出しばかりなので気持ちを改め、ちょっと連れて行ってあげたい気持ちになりました。
いつどこでどうやって参加すればいいのか…さっぱりわかりません。
聞きかじりのY坊の記憶を頼りに調べてみると、なんと、朝の8時45分から整理券を配り、先着32名い飲み参加できるというもの。「はあ?」
驚きました。でも、いまどきならありうることかも・・・整理券って…いったいいつから並べばいいの?
お友達に相談し、結局8時出発、車で15分…

今朝、昨日は飲み会だったパパも無事に起きてくれ、出発。
すでにたくさん並んでいます。「ゲッ、間に合わなかった・・・」
いえいえ、無事22番と23番。
GWのショッピングセンターお店は9時にOPENです。従業員は大変ですね。

そして、また、マイナス思考の私の考えたこと
「子どもを食い物にする大人の考えたおもちゃに乗せられる子供、そして、その子供達を食い物にするおとな・・・」いったいどこまで続くのでしょう…
まあ、企業も大変です。

しかし、なぜかベイブレードには甘い私。
なぜかというと、ベイブレードのおかげでDS、カード以外のブームがやってきた。
そして、遊んでいる子供達の表情、声に張りがある。
我が家に遊びに来た子どもたちの様子が階下にいてもなんとなくわかる。
おとなしい時は、大勢寄っていても、それぞれがゲーム、漫画、カード…とお互いの存在をあまり必要としているように感じないから・・・(単純にそうとは言えないけどね。一緒にいるのが楽しいことももちろんあるから…)

そして、今日の結果。
パンパカパ~ン♪
Y坊、見事優勝!!
人生はじめての栄誉です。
思わず「Y坊にも取りえがあってよかった」と口にしていた母。
そして、J坊はおしくも4位。3位決定戦、盛り上がりましたよ!!
朝早くから整理券まで並んだ割には、企業側の準備はお金かけていませんでしたが・・・まあ、これからなんでしょう。
なにはともあれ、よかったよかった・・・

その後、お友達親子2組と昼食。考えてみると今まで休日にこういうことあんまりなかったな…
なにより、以前とは全然変わったY坊とお友達の関係を見ていて胸の熱くなる母でした。
今のようなY坊にならDSもありだと思いました。でも、避けたいけどね!
これからは、Y坊にもっともっとおおらかにお友達づきあいさせてあげたいと思いました。
母同志の交流にもう少し仲間に入れてもらおうっと・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。