上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.31 原始人
私は読書家ではないけどはまってしまう作家がいます。
そんな中の一人が荻原浩さんです。
「明日の記憶」と言えば分る方も多いかな?
私が最初に読んだのは
神様からひと言 (光文社文庫)神様からひと言 (光文社文庫)
(2005/03/10)
荻原 浩

商品詳細を見る

これがつぼにはまり、しばらく読書にはまった時期がありました。
何がそんなに面白いかというと、ストーリーはもちろんなんだけど、表現力があまりにリアルで、活字を読んでいるだけなのにものすごくリアルに情景が浮かぶ・・・
ものすごく身近なことを取り上げているからかな?
ま、それもあるけど。
とにかく、おかしくて、とても人前では読めない!!
電車で読んだらまず、声を立てて笑っちゃうでしょう。

そんな荻原さんの作品を久々に読みました。
四度目の氷河期 (新潮文庫)四度目の氷河期 (新潮文庫)
(2009/09/29)
荻原 浩

商品詳細を見る

母子家庭に育つ少年の成長期と言えば、その通りなんだけど、その中にADHD、ハーフ、遺伝子研究、ガン、その他、さりげなく現代社会の抱える詰りも出てきたり…(私が感じるだけかな)
少年の成長があまりにリアルでリアルすぎて、ちょっと恥ずかしいくらいのリアルさもあるのですが、そこをオブラートに包まないから面白いのかも・・・と最後まで読み切りました。
すごく前にはやった
世界の中心で、愛をさけぶ世界の中心で、愛をさけぶ
(2001/03)
片山 恭一

商品詳細を見る

を読んだ時と似た物も心に残るのが自分でも不思議な感じがします。
どちらがどうのとは思わないんだけど、対照的なようで似ているような・・・

母の死に直面する一人息子の姿は
東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~
(2005/06/28)
リリー・フランキー

商品詳細を見る

にも通じるような・・・
結局、人間の心境を浅くしか感じ取れない私の感受性なのかしら・・・

さてさて、私は自分で言うのもなんですが、かなり、原始人です。
子供にゲーム機を買うことを拒み続けていることですでに分かりますが・・・
かなり過去を引きずって・・・
この小説の何が面白いかって・・・
それは、自分の知らない父親を原始人だと思いこみ、自分は原始人の息子だと思いこむ小学生男子。
なんとも突飛なようで、でもすごく魅力的です。

そっか、私の前世は原始人か・・・
そうだった、私の父は周囲の人に原人と言われるつわものだった・・・

うん、私も小説書けそう!!

と、まあ、頭の飛んでる今日この頃・・・

現実逃避か・・・
いっそ、小説でも書いた方が逃避のしがいもあるかも・・・

... 続きを読む
スポンサーサイト
昨年末に渡独した姉一家。
ドイツで頑張っているようです。

普段はもっぱら長女Mちゃんの話題が多いのですが、時折長男Rくんも問題を起こします。
静岡でサッカーに没頭し、傍目にもすくすくスポーツ少年に育っていたRくん。
姉のMちゃんのすっちゃかぶりに振り回せれているせいか、少々のことはどんと構えていられる頼りになる弟です。
でも、彼がこの二年ほどで起こした問題、それはゲームに関すること。
家にゲーム機があまりないのですが、小学生男子、いくらスポーツ少年でも大好きです。
よそのお宅に行っては没頭します。
家にないわけではないのですが、家で夢中になりすぎ、パパに取り上げられることしばしば・・・
ひどい時にはパパが会社へ持っていくほどのことも・・・
我が家も似たようなもんだと思います。あったとしたら・・・

そんなRくんのおこした問題。
携帯ゲームにはまり、こっそりママの携帯で・・・
やってきた請求書に親の目は飛び出し、あれやこれやの大騒動!!
結局、機械音痴の親の契約内容がお友達の親の契約内容と異なったため、他の家庭ではなんの支障もないことが大出費につながりました。
このときもおおいに反省したRくん、Wiiを買うためにひそかにためていた貯金も断念することに・・・

そして、渡独前・・・
一向に片付かない姉Mちゃん。部屋が片付かないことには持参するPS3がゲットできない!!と姉の部屋をみごとに片付けてしまいました。頼りになる息子ぶりを発揮です。
念願のPS3を手に、大好きなパパのもとへ旅立ったのですが・・・

なれないドイツに加え、地方都市からの転校です。思った以上、いい聞かされた以上に過酷な毎日。
いくら温和な性格といえ、13歳の少年には厳しいようです。
幸い、温厚な性格と静岡、サッカーで培ってきた友達力を発揮し、お友達を家に招待する運びとなりました。
ところが、お友達がカラオケのできるWiiを持ってきてくれたまでは良かったが・・・
そこはドイツと日本の違いで電気の仕組み?が違っていました。
形が合うから単純につなげたのでしょう。
Wiiが壊れてしまった。
海外生活したことのない私にはうまく説明できませんが、日本製の電化製品を使うとなるといろいろ変電しなきゃいけない作業もあり、見た目にふつうに使っているように見える電化製品もいろいろあるわけです。
私も旅行の時失敗したことあります。
姉も初めての渡独の時は失敗したそうです。
そんなことをやっとできた友達に浮かれているRくんに配慮できるはずもなく・・・
かわいそうですね・・・
本人もかなりショックのようです。
そりゃそうですよね。
ただ、アダプタだけの問題ということもあるらしく、同じ失敗をしてアダプタを変えたら治った子もいるようです。
残念ながら任天堂は海外仕様への対応は遅いらしく、日本でアダプタを購入し送ることになりました。

話が長くなりましたが・・・

最近の子どもたち、おもちゃの数もすごいけど、高価なおもちゃを簡単に持ち歩いていることに驚きます。
簡単に持ち運べる・・・便利だけど・・・
公園でのDS。誤って砂の上にでも落としちゃったら・・・
砂のついたソフトを使ったら・・・
ひどい時には数千円もするソフトが公園で砂まみれで落ちているところも見たことがあります。
カードにしても、買ったばかりのカードが公園に捨てられていたり・・・
ゴミを放置していたり・・・
公園で買ったばかりのゲーム機を見ず知らずの高校生に奪われた・・・なんて話もあります。もちろん戻ってきません。
ゲーム機の貸し借り。大丈夫なのかしら・・・

実際、Rくんのここ数年の問題もすべてのゲーム機を買い与えた方が安いことにもなりかねない・・・・
持たせない親が悪いのでしょうか?
どうなのかな?
未だ、持たせない主義を貫いている私には発言する余地はありませんが・・・

高価なおもちゃ。ちょっと心配です。

... 続きを読む
ソファは快適!!

いやはや、毎度のことながらお恥ずかしい写真ですが・・・
先日我が家に届いた念願のソファ。
ごらんのとおり、一番快適に過ごしております末娘のコロンでございます。

日中は人の出入りもあり、ゲージの中で過ごすことの多くなった今日この頃ですが、夕飯が終われば家族みんなとのコミュニケーションタイム。そこからはゲージで大人しくしているコロン様ではないわ!!
ってなことで、ひと遊びして就寝タイム。
まだまだ起きてニュースでも見たいという大人もいますが私は清く正しく早寝です。
家人の予想通り、夜はソファで快適にご就寝です。
いや~快適!!

さてさて、お行儀の悪い娘の話は置いといて・・・
ソファで思い出した素敵な絵本。

かあさんのいす (あかねせかいの本 (8))かあさんのいす (あかねせかいの本 (8))
(1984/01)
ベラ B.ウィリアムズ

商品詳細を見る


とても素敵な絵本です。
火事ですべてを失った家族(母さん、おばあちゃん、私)が母さんの椅子を買うために・・・
ぜひ、読んでください。
胸が熱くなります。
少し前に5年生の読み聞かせで読んできました。
J坊のお勧めです。
J坊は、すごく気に入っているらしく、何度も何度も読み返していました。

Y坊は今日は学校で本の紹介をするのだそうです。
なかなか読み切れないとあせっていましたが、なんとか読み終えた様子。
まだまだ幼いY坊には、読んだ本の内容を要約し、人に紹介するというのは大変なことです。
少し手助けに母の感想を添えて送りだしました。
Y坊の選んだ本は

五体不満足五体不満足
(1998/10)
乙武 洋匡

商品詳細を見る


読まれた方も多いですよね。
私ももちろん読みました。
こんなに明るく障害を乗り越えられるって素晴らしいですよね。

すごく前になりますが、乙武さんと同じように生まれた人のドキュメンタリーを見たことがあります。
こちらの方は、実母があまりの衝撃に耐えかね、乳児院に置き去りにしたとのこと。でも、乳児院でお世話をしてくれたおばあちゃんがあまりのかわいらしさに引き取って育てあげ、水泳で、実力を発揮されたというもの・・・
でも、このおばあちゃん、決して養子縁組は結ばなかったとのこと。詳しくは忘れましたが、養子にすることでこの子に負担をかけることになるからとのこと。
高校時代、障害者にすごく興味をもった時期がありました。
もともとノンフィクションが好きだったので、そういう本をたくさん読みました。
でも、どうすればいいのかわからず、無難を選んだ私。
でも、それでよかったと思います。
子どもたちが、福祉の道へ進みたいと言い出したら・・・
親としてどうするだろう?
いわゆる3Kの職です。
体力はいるし、賃金は安いし、思った以上に大変な作業が多く、厳しい仕事です。
手放しに賛成はできないと思うけど、やってみたいと言ってくれる子に育ったら、ちょっとうれしいかも・・・
2010.01.25 保護者会
3学期が始まり、5年生、2年生、それぞれの保護者会がありました。
父母教の学級委員会もありました。

5年生保護者会から・・・
学年主任の先生が妊娠されました。
Y坊のクラス担任ではないのですが担任を持っています。
5、6年生はクラスも担任も持ち上がりなのですが・・・
7月に出産予定とのこと。修学旅行も7月。8か月から育児休暇として4月からはどうなるのでしょうか?
ちょっと心配なことも多いのですが、おめでたいことなので・・・
しかし、今の教育現場を目の当たりにし、今の社会、子供たちの現状を目の当たりにしている先生が、仕事をされながら子供をもっと産み、育てたい(たぶん3人目だそうです)と考えられることに感心します。
この話はさておき、5年生、学力の低下は深刻なようです。
最近は近隣中学との連携があり、中学の方から厳しく通達もあるようです。
その対策なのでしょうか?5年生は少人数クラス指導の算数を希望制で習熟度別にすることが増えました。
希望せいですが、事前に習熟度を調べるテストをし、希望を出します。
このテストの結果が先生曰く、ちょっと残念・・・だったそうです。
ところが、今回、Y坊、そのテストがよかったんです。ホントに塾のおかげです。
でも、手放しに喜べないですよね。学校で身につかなかった学習が塾では簡単に身に付く…たまたまかもしれませんが…Y坊のこの様子を見れば、当然塾のすごさを認識します。このままJ坊にも同じ道を進めることになるでしょう。
そうなると、結局、学校では身につかなくてもいいや・・・ってことになりそうで…というか、勉強は塾で教わればいいじゃない…つまり、学校は息抜き・・・だめだめ!!それじゃだめなんですよね。
わかってはいるんですが・・・綺麗事では済まない世の中の現状なのかな・・・

2年生の保護者会から・・・
J坊の担任は子供たちのこと、キチンとほめてくださいます。(J坊は特に相性がいいので)
保護者会でもいいところをほめてくださいました。でもいいにくそうに困ったことを暴露。
先生の説明が伝わらない・・・これってまさにY坊なんです。
前で説明しても、言った通りにできない。一つこなすたびに確認する。一度説明されたことを何度も一つづつ聞き返す、説明と違うことを進めようとする・・・
どうしてなんでしょう?私も悩んでいることなんです。
幼稚園が3年保育主流になり、保育園に行く子も増え、集団生活が早くから始まっているはずなのに、集団教育の基本ができてないってことですよね?
考える力、協力する力、相手を尊重する力が欠如してると思うんです。
私にとっても一番の課題ですので、時間を見つけてこの問題を解決する方法を先生に相談したいと思いました。
宿題に関して…最近すごく多いんです。J坊はこなしては行くけど、こなしきれない子もいるんじゃないかな?
でも、中学生のお子さんを持つおかあさんからは、大変だけど、このくらい出してもらっておかないと中学でホントに苦労します。と・・・

そして、先生から「無縁社会」「個食」についてのお話もありました。
耳の痛い内容でしたが、その通りです。

なんにしても、親も子も忙しすぎる世の中なのかな?って思いました。





... 続きを読む
我が家に念願のソファがやってきました。
以前から欲しいとは思っていましたが、なんせ今まで狭い所に住んでいたので・・・
そのうえ、パパが毎週うたたねすることが分かりきっていたので・・・

でも

12月に渡独した姉の家から処分されることになったソファをいただきました。
まだまだスプリングはしっかりしているし、転勤準備と言うことで送料もタダ!!
なんとただでいただいちゃったのです!!

家族は大喜び!!
でも、うたたね厳禁!!
罰金!!

なのに、なのに・・・
気持ちいい!!

やはり快適

そして一番ソファ利用率が高いのは、コロンちゃん!!
犬をソファに上げてはいけません!!
飼育本には書いてあります。
でも、そんなことに従うコロンちゃんじゃありません。

人のいる時間は遠慮がちに隙間を見つけてくつろいでいますが、夜はどうやら一晩中あったかソファでご就寝の様子。
朝、降りて行っても知らんぷりでその気持ちよさから抜け出せない様子。まったく困ったワン子です。
なぜか子どもたちが起きてくると起きだすんです。
母はなでなでするだけで朝は遊んでくれないからのようです。まったく、シビアです。

夜、ソファでくつろぐパパ。
時々、マッサージをするためソファを全面占拠していると・・・
ソファの下でうろうろ・・・
強引には上がりませんが「早くあなた達も寝たら?」と言わんばかりの視線を送ってきます。

母とコロンちゃんだけの時間
母がソファで本を読んだりテレビを見たりしていると、当然ソファに乗り、横でおねんね・・・
これが可愛いのでつい赦しちゃう・・・犬バカ一家です。

... 続きを読む
今日は久しぶりに5年生の読み聞かせに行ってきました。
2学期のインフルエンザ騒ぎで学級閉鎖、学年閉鎖の影響もあり、朝の15分をモジュールとし、3日で1時間の授業数確保をやってます。そのため、読み聞かせはなしに…という事態も懸念されましたが、5年生の担任の先生がとても奨励してくださり、不規則ながら実施しています。
残念ながら2年生は今年度はないままのようです。

今日は、何を読もうかと悩んだのですが、寅年にちなんで

おちゃのじかんにきたとらおちゃのじかんにきたとら
(1994/09)
ジュディス カー

商品詳細を見る


という絵本をセレクトしました。
少し幼すぎかな?とも思いましたが、意外に静かに聞いていてくれるんです。
他のママが読んでいるときに子どもたちの様子を観察してみました。
今日は、三人のママが参加できたので、時間が長かったのですが、みんな落ち着いて聞いてくれてます。
さすがに、家での読み聞かせをつづけている方は少なくなっている年頃だからかな?と思いました。

そして、私は新年一冊目に
月島慕情 (文春文庫)月島慕情 (文春文庫)
(2009/11/10)
浅田 次郎

商品詳細を見る

という本を読みました。
短編で浅田次郎さんの読みやすい文章に助けられ、私にしてはすんなり読めました。
なんともいえない切なさが残る作品ばかり…
しばらく余韻に浸りたい感じです。
... 続きを読む
私は、人にものを押し付ける癖があります。
育った環境なのか、遺伝子なのか…

年末には毎年黒豆を煮ます。実家から送ってもらうどっさりの黒豆を炊くのですが、今年は不作でした。
それでも大好きな黒豆。おせちはなくても…お正月じゃなくても食べたくなる黒豆です。
お正月に向けて煮るとして、何日頃かな?といろいろ考え、例の癖で、今年はお世話になったので、Tさんにおすそ分けしようかな?…
と考えるうち、TさんにあげるならNさんMさんにもあげた方が…
となり、偶然に豆のできた日に出会ったお隣さんにも声をかけ…
今年は4軒に配ることに。
大したものじゃなく、ほんの少しずつ、お店で買った方が美味しい黒豆。
でも、なんだか、皆さん快く受け取ってくださり…

ここからがすごい!!

ほんの少しの黒豆が

一袋のミカンになり
豚の角煮になり
韓国海苔になり
サトイモになり
お菓子になり
干しシイタケになり
・・・

と、いただくたびに頭が下がり続けます。

そして、夫から

「わらしべ長者だね」
と…
まさにまさに…

ホントに申し訳ないな!って思うのですが、これまた懲りずにやっちゃうんですよね。

地方出身者の多い地域にすむと面白いです。
帰省の時期、一斉に留守宅が増え、静まり返った町内に活気が戻る頃、各地からのお土産をいただくこともあり、楽しいです。少し前までは、ご当地限定のお菓子が多かったのですが、一通りいただいた最近では、昔ながらのお土産をいただくことも増えました。
お土産・・・現地で調達する際には、悩むことも多いですが、押し付けすぎず、話題の種になる程度に続けていきたいと思っています。

最近は、子供のいる方向けに、ご当地限定のお菓子を数種類調達し、組み合わせて配ったりしてます。これ、案外いいなって思ってます。
天才じゃなくても夢をつかめる10の法則

先日、子どもたちと一緒にこういう番組を見ました。
素晴らしいなと思いました。でも、やはりすごいな!って思いました。
彼等はやはり天才なんじゃないかな?

その番組の中で紹介された辻井信行さん。
知らない人は少ないはず…
ところが、私、とっても間抜けでした。
だって、私、転居する前近くに住んでいたんだもの。
なのに、つい先日まで気付かなかった。
なぜだろう??
あまりにも偉大すぎてまさか…ってことかしら…
毎日通った幼稚園からすぐのところ。
お隣のお肉屋さんにはしょっちゅう通ってたのに…
こういう方がいることも知っていたのに…
まったくね~
だからどうってこともないんだけど…
ますます、うれしくなったのです。

さて、この番組の中で、おねしょが長い方がいい…ということがデータとして出てました。
わが息子たち。
Y坊。なんでも遅咲きなのに、おねしょはあんまりしないのよね・・・
J坊。実は最近でも風邪気味の時は時々…
だからって…
昨日寝る前に、おねしょはした方がいい…とまで飛躍された我が家の会話はともかく、朝になって…
ああ、こんな雨の寒い日に…
寝る直前にトマトを丸かじりしていたJ坊…
おねしょするから偉いんじゃないことだけは覚えといてね!!

... 続きを読む
昨年6月に我が家の家族の一員となった柴犬♀のコロンちゃん。
やってきた当初は
はじめまして!!コロンです。
こんなに小さかったコロンちゃん
すくすくと成長し、夏を超え、秋を超えた今はもうすっかりおとなの風貌です。
人間で言うと…
柴犬のガイドブックによると半年で8歳、一年で16歳。
つまり、今13歳くらいというところでしょうか・・・

最近のコロンちゃん
まさに反抗期なんです。
もともと「気の強い女」のレッテルを貼られ、嫌なこと、外出から戻った時に足をふくとか、爪切り…などは体を張って抵抗するコロンちゃん。
最近はご飯を食べないんです。
自分のごはんをいくらお皿に入れてもらっても、つまらなさそうな顔をし、一応、お手お変わりをすることもありますが、不満そうです。どうやら飽きたらしい…
犬用のおやつをあげるようになったり、食べこぼしをなめてみたり…
どうやら自分だけが違うものを食べていることに気づき、主張しているようです。
それでも、散歩から帰ってくるといつの間にかなくなっているところを見るとお腹がすくと食べるってことです。

さらに、最近のコロンちゃん
自分に気を引きたいとき、何かを口にくわえ、わざわざそれを見せに来ます。そして、人間たちが「あっ!」と声を上げると喜んで自分のお気に入りのカートに入り込みます。そして、取り上げようとすると「う~!!!」といううなり声を上げ、ものすごい形相で抵抗します。
結局、取り上げられるのですが・・・
ところが、動物ですので、牙をむくのですが、よほどのことがない限りかみつくということはありません。かもうとしますが、明らかに止めています。柴犬が本気でかんだら相当な流血騒ぎになると思います。そう、手加減しているのです。
そして、飽きもせずこのバトルが日夜繰り返されているのです。
ご飯を食べないのでいらいらしているのかな?とも思うのですが・・・

最近、コロンちゃんをみていて、「そうか、思春期だ」と気づきました。
そう、Y坊までも追い越したんです。

人間の思春期、反抗期と同じ!!
だと思ったんです。
気を引きたくていたずらする。怒られる、甘える、安心して寝る、かまってもらおうといたずらする・・・
そして、食べるもの。ジャンクフードに目覚める。でも、いくら食べてもお腹がいっぱいにはならずお腹がすいたらやっぱりごはん。

やっぱり動物って一緒なんだな!!
最近、コロンちゃんが犬であることをよく忘れるのですが、散歩に出かけるとやはり犬なんですよね。
恋もしちゃってます。たぶん!!
お気に入りの♂柴ちゃんの家の前で甘えた声を出します。
とても家で牙をむいてるなんて…

まさにまさに思春期まっしぐら!!

犬は、飼い主から離れさせずに過ごせるし。この分だと思春期もあっという間…
なんだかんだ言ってもぐっすり寝られる居場所があるのが一番幸せそうなコロンちゃんなのでした。

コロンちゃん冬眠中

人間の場合は…

目前に…というか、とうとう来てる感じのY坊の思春期。
コロンちゃん育てを思い出しながら乗り切ろう!!と決意した母なのでした。

そして、コロンが人間だったらこんな感じだったかも・・・と人間観察するのも楽しいのでした。
年末に寝正月を想定しDVDを借りに行きました。
せっかくなので家族で見られるものにしましょう。
借りたのは

タンタンの冒険 金のはさみのカニ/燃える水の国 [DVD]タンタンの冒険 金のはさみのカニ/燃える水の国 [DVD]
(2003/11/21)
草尾毅辻村真人

商品詳細を見る

J坊のお気に入りの絵本のアニメ版です。
でも、親は見ないで結局子どもたちで見てました。

ラブ・いぬベンジー はじめての冒険 [DVD]ラブ・いぬベンジー はじめての冒険 [DVD]
(2007/04/27)
ニック・ウィテカークリス・ケンドリック

商品詳細を見る

私が子供のころ見ていたベンジーを見たくて&見せたくて借りたのですが、現代版でした。でも、これもとても楽しめました。最初の場面でもう見たくないと言っていたY坊ですが、結局最後まで見てから、シリーズを見たいと言ってます。

もう一本はまだ見てないです。明日の返却までに見れるかな?

年末のキャンペーンとかでCD2枚も無料で借りられるということで久々に借りてきました。
いざとなると何を借りていいやら…
塩、コショウ(初回限定盤B)(キセキ盤)(CDのみ)塩、コショウ(初回限定盤B)(キセキ盤)(CDのみ)
(2009/06/10)
GReeeeN

商品詳細を見る


とてもいい!!わたし好みです!!
どうやったらああいう詩が書けるのかしら…しばらく浸っていたい感じです。

もう一枚はパパのリクエストで
キング・オブ・ポップ-ジャパン・エディションキング・オブ・ポップ-ジャパン・エディション
(2008/09/24)
マイケル・ジャクソン

商品詳細を見る

あまり知らないし、特に興味もなかったのですが、これがすごくいい!!
私の中のマイケルのイメージが好転しました!!
さすがです。キングですね!!


... 続きを読む
2010.01.04 とうとう…
Y坊のお誕生日
とうとう、ろうそくも大きいものと小さいもの…
数が多すぎて困るなってところまで来ました。

予約していたケーキを取りに行く前にコロンちゃんのお散歩&神社へ…
4人そろってのお散歩って意外に珍しいんです。
程良く歩いてお腹もすき、ケーキをもらって家へ…

夕飯は手巻き寿司。
お寿司大好きなので、お寿司なら続いても文句の出ない我が家です。
そして、ケーキ
久々に買ってきたホールのケーキです。
誕生日ケーキ 11歳 Y坊

何かとぶつかることの多い今日この頃ですが、母もついY坊には上からものをいってしまいます。
自分でもいけないと思うのですが・・・
今年の課題です。

さて、お誕生日。
プレゼント。
今年、Y坊が選んだものは…
当初は、インラインスケートでした。
でも、最終的には

マジックワールドマジックワールド
(2007/11/01)
テンヨー

商品詳細を見る

おまけで
ミスターラビットミスターラビット
()
テンヨー

商品詳細を見る


朝から早速奮闘中です。




... 続きを読む
今年も無事お正月が迎えられました。
今年も何かと悩みも多く、笑いも多い一年となりそうです。
本年もどうぞよろしくお願いします。

さてさて、我が家のお正月

年越しにお蕎麦をいただきながら、来年に続いてほしいことを考え、断ち切りたいこととはサヨナラしようね!とズズズル~
そして、我が家のテレビはもちろん「紅白歌合戦」・・・ではなく「ビッグダディ」
紅白が嫌いなわけじゃないけれど、嵐も見たかったんだけど・・・
でもでも、ビッグダディ…に夢中なんです。

ビッグダディ

奄美大島で12人の子どもたちを支えるため奮闘する父。
前回、不景気のあおりに直面し、やむ無く出稼ぎに出ることになったビッグダディのその後。見逃すわけにはいかず…
何がすごい!って子どもたちの父を尊敬する気持ちが伝わってくるんです。
単に大家族が肩寄せ合って生きてるだけじゃないんです。
すごいんです。
目指しているのは自給自足!!
前回、母の惚れた長男新志(あらし)くん。
でも、今回は何と言って熱志(あつし)くん
誰よりも父を尊敬する二男です。年々父にそっくりになってきます。



そして、番組が終わったらそろそろ新年へのカウントダウン。
さすがにJ坊は母の懐でウトウト・・・
みんなでとりあえず、新年を迎えお布団へ

... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。