上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日のオリンピック女子フィギュアスケート。
浅田真央ちゃん!!
感動でした。涙涙涙・・・
前々日の公開練習。今までになく自信に満ちた笑顔と生き生きとした表情が印象的でした。
前日のショートプログラムの完ぺきな演技。
もう、金メダル間違いなし!!
フリーでの演技。今までのスタイルとは違った力強さが印象的でした。
演技直後の真央ちゃんの涙がたまらなかったです。
あの大舞台での演技。出場だけでは納得の行かないという負けん気の強さ・・・
どこから生まれてくるんでしょう。
いろんなことを考えさせられました。
真央ちゃんにとってのスケート。私には・・・
まだまだこれから・・・

とにもかくにも久々に感動続きでした。
まだまだしばらくじっくり感動に浸りたいです。


... 続きを読む
スポンサーサイト
先日、給食試食会に参加してきました。
役員ということもあっての参加ですが、なかなかタイミングが合わず給食試食会には初めての参加でした。
私も大好きなH先生がほとんどの準備をしてくださり、私はほぼ食べるだけでした。

まずは、H先生のお話。
給食目標、概要、食事内容など
食器は私のころの味気ない器とは異なり市の花であるサルビアをあしらった陶磁器のもの。
もちろん割れることもありますが、そのことで責めたりはしないということです。でも、高価なものだけに大切に使ってほしいです。
そして、一食あたり200円に満たない料金で抑えているということ。
その予算の中で、「手作り」「うす味」「旬、季節感」「安全性」「衛生面」を心がけながらの献立作り。
化学調味料は使わず、出汁から・・・煮干しははらわたまで撮ってくださいます。
食品添加物を含まない食品を使うなど、過程では気持ちはあってもなかなか実践できないものばかり・・・
ホントに頭が下がります。

その後、給食室での準備の様子をビデオで見せていただきました。寒い、暑いにかかわらず、手をかけて下っている様子が伝わってきました。

帰宅後一番に「今日の給食はね・・・」とl言いたくなるのも納得です。

今回のメニューは
きなこパン・青大豆とひじきのマリネ・かぼちゃのすいとん汁・ぽんかん・牛乳

どれも抜群に美味しくて・・・

毎日食べたいくらいでした。

H先生の手作り小冊子もすてきでした。
先生のお話によれば、通りがかりの先生が次々に手伝ってくださり、一人では大変な作業があっという間にできたとのこと。先生の人柄と給食への感謝がこんなところで報われているのでしょうね。
それにしても、いやな顔一つせず仕事をこなす姿。見習いたいものです。
給食のしおり 1   給食のしおり 2

   
... 続きを読む
ここのところますます話題が子どものことに偏りがち・・・いかんなぁ~

昨日は朝から絶不調!!
なんだか具合が悪く・・・
風邪とかじゃなくて・・・
でも、昨日は委員会の日だし・・・
いろいろこなさなきゃならない課題もあって・・・
結局。委員会は欠席し(ま、たいして影響ないんです)、予定の作業を延期し。午前中布団の中へ・・・
気になることも多いので熟睡はできないもののゆっくりなんもせず・・・
おかげでよくなりました。
そろそろ本格的I更年期かな?
病院に行ったほうが・・・と思うんだけど足が向かないのよね。


しばらく、あれこれ模索するもののなに、お手に付かないなあっておもう生活。
肩こりもひどいので手芸も魅力的じゃないし・・・
活動的になるほどのパワーもないし・・・
寒くてガーデニングなんてとても・・・

今朝、久々に、私の楽しみってなんだったかな?って思い、お気に入りに登録してあるサイトを除いていたら、久々Nクロスステッチのページに・・・
そうだった!!
眼の隅にいつも入ってくるクロスステッチグッズ。去年、頑張りたかったクリスマス向けのフリーチャートがそのまま・・・
フリーチャート2009

でも、ことしのフリーチャートがかわいい!!
フリーチャート2010

うううう・・・
ちょっと、こっちを初めてみちゃおうかな?なんて気になりました。



... 続きを読む
昨日、J坊は念願の理科実験教室に・・・
というのは大げさなのですが、塾の客引きのイベントに参加してきました。
以前から興味はあったのですが、勧誘されることに抵抗もあったのでなかなか実行できず・・・
でも、Y坊が塾通いを始めてから少し私の思考も変わってきました。
と、いうのも、やはり学校での学習内容が薄いんじゃないか・・・と思ったりして・・・
とくに、理科、社会に関しては???ってことも多く、中学受験をする子としない子、塾に行く子と行かない子の差が大きいなって思い・・・
そして、ゆくゆくは(まだまだ我が家では先の話ですが)通わせてもいいかなって思う塾だったので・・・
行くとわかってから大喜びのJ坊は指折り待っていました。
昨日はあいにく冷たいみぞれの一日。でも、実験も結晶の雪を降らせようというもの。
J坊の張り切りようといったら・・・
一時間ちょっとの時間で先生から少し結晶の話、そして紙で雪の結晶を工作し、ようやく本題の始まりです。
各自にプラスチック製の試験官があてがわれ、水を入れ、塩化アンモニウムを入れ、振り振りシャカシャカしばらくお湯で温めるうを数回繰り返し、粉末がほぼ溶けたら発泡スチロール製の試験官立てに立てます。冷えてくると結晶の雪が降ります。楽しいですね!!もう、夢中です。もちろん母も・・・
次回、時計分解体験ももちろん参加すると大張りきりのJ坊です。

と、まあ、こんな感じですが、もちろん塾だって商売です。
実験の前にはテストも受け、結果をもとに保護者はカウンセリングを受けます。
とくに苦になるような勧誘をされることはなく、逆に我が家の課題、Y坊のことも相談しすこし解決の糸口が見つかりそうです。もともとY坊に通わせたかった塾なのですが、Y坊の塾探しの時点では開校されておらず、こんなに近くにできるとは思っていなかった塾です。あの時、開校されるってわかっていればY坊も通っていたはずなんです。ま、今の塾を気に入っているY坊なのでいいのですが・・・

そして、今日、少し前から壊れていた時計を修理。
もちろんJ坊は触りたくて仕方ありませんが、これは母のお楽しみ!!
J坊はダメ!ってことで見学してもらいました。なんたってJ坊より年季が違うんですから・・・
でも、実はJ坊の手掛かりで修理が成功したんです・・・無事、時計も修理できました。

... 続きを読む
今日は学校の遊び場委員会(保護者の委員会)主宰の「F小フレンドパーク」というイベントが開催されました。
あいにくの天気、昨日からの雨で中止かしら?と思っていましたが、委員さんたちの行いのよさでしょうね、開催中は雨も降らず子どもたちはとても楽しませていただきました。
どんなイベント化というと、各学年の委員さんが担当して、ストラックアウトやボーリング、クイズラリーなど6種類のブースを参加した子供たちがスタンプラリーで回っていくというものです。
準備をしている姿を見ていたし、雨の場合は中止、延期はなしということだったのでホントに良かったです。
終わりころにお迎えがてらのぞいてきました。
みな、一度ずつということでしたが、最後には好きなようにやってもいいことになり、とても楽しそうでした。
そして、すごいなって思ったのは、先生方も一生懸命お手伝いしてくださっていたこと。
普段、接点のない先生や、怒られているばかりの先生も今日ばかりは楽しそうにいっしょに活動してくださいました。
ホントは子どもが好きで先生になられた方ばかりなのですから、これがホントの姿なんじゃないかなてって思いました。
昨日、国語教育の講演会と公開授業を行った際に、予想を上回る(部屋に入りきらないほど)の保護者の参加があり、学校側も参加できる先生はぜひ参加を・・・と先生方に働きかけてくださったとのこと。
ホントにうれしく思います。
ここのところ、役員がらみもあり、保護者と学校の壁が厚すぎるなって思っていたので、この歩み寄りはホントに交換が持てました。
また、異学年交流という意味でもよかったなって思いました。
参加する!と張り切っていたY坊ですが、見た感じ5年生の姿は見当たらず、どうやらj坊たちと行動していた様子。それでも楽しかったらしく、最後には進んで後片づけのお手伝いもこなしていました。ちゃっかり、ご褒美に景品の残りのおやつももらってましたが・・・
寒さの中、楽しい時間を提供してくださった遊び場委員会のみなさんや先生方にホントに感謝です。

そして、午後は、「琵琶」のコンサートに行ってきました。
学校から徒歩10分ほどの場所です。

いっしょに参加する方たちとお昼にあったかいラーメンをすすり・・・
考えたら子どものお友達と食事をするのは久しぶりです。
子どもたちはみんなで食べると楽しい!!とご機嫌です。
ラーメンが何とも言えないごちそうになりました。

そして、琵琶・・・
はじめて聞きました。
貴重な経験です。こんな機会でもなければ自ら足を運ぶことはないと思います。
琵琶もすごかったけど、和楽器のドラムがすごかったです。ドラの迫力、太鼓の切れのよさ・・・
何とも言えないふしぎな時間でした。
残念ながら、参加が困難な状態が続き、子ども劇場は脱退することになりました。
会費で賄っていることは承知ですが、うちも余裕があるわけではないので・・・



... 続きを読む
2010.02.07 賢い子
賢い子ってどんな子?
成績がいい!
大人に受けがいい
はきはきしている・・・
いろいろありますが・・・。

またしても育児本に手を出してしまった。
これまでにもたくさん読み、うんうんうなずき、続かないながらよいといわれることには手を出し・・・
懲りないものです。
子どものおもちゃと一緒です。
「いっぱいあるからっていいわけじゃないのよ」って子供には言うけど・・・

そんでもって今回読んだのは
できる子にする「賢母の力」できる子にする「賢母の力」
(2008/03/25)
木下 晴弘

商品詳細を見る

あらら・・・と、ため息の出ることもいっぱいでした。
またこれか・・・ってことも・・・
でも、やっぱり、そうなんだよね・・・ってことも・・・
この本で面白かったことは「出来る人」「稼ぐ人」できた人」という大まかな分類から始まり、融合した部分、通過して達する部分・・・ととにかく分かりやすくて・・・
結論、最も必要とされる「出来た人」ってそうはいない。そして「出来た人」って「できる人」であり「稼げる人」ってこと・(すべてではないけど)
また、子供に何を望んで勉強しなさいというのか・・・幸せになってほしいからなんですよね。
すっかり忘れていた、わかってはいるけど後回しになっていた部分をストレートに再認識させてもらえました。
今後に少しでも反映されていたら読んだ甲斐があったということでしょう。

... 続きを読む
2010.02.06
流星の絆流星の絆
(2008/03/05)
東野 圭吾

商品詳細を見る


今朝、読み終えた一冊。
面白いですね。
東野圭吾さんのサスペンス。
必ず死者が登場するところが少々苦手な時もあるのですが・・・
でも、単純に面白いなって思います。

昨年、ドラマ化されたときにみたいとも思ったのですが、ドラマを見る習慣があまりないので見逃してしまいました。
でも、二宮和也、戸田恵梨香、の印象が強く、読み始めたらまさにはまり役だったんじゃないかなという気がしました。(実際には見てないんですけど)

絆・・・いい言葉ですね。
夫婦、兄弟、家族、仲間・・・必ずしも持ち合わせているかどうかわからないけど、この言葉が浮かんだ時は深くかかわっている証のような気がします。
我が家はどうかしら?
絆を深めなきゃ・・・
努力でどうなるっても名じゃないのかもしれないけど、かかわりを深めることは可能だから・・・
... 続きを読む
2010.02.04 自分の居場所
先日甥っ子のゲーム騒ぎで送った荷物。無事に届いたようです。
いや~便利な世の中です。
日本からヨーロッパ。ちょっと旅行するには遠い気もするのですが、土曜日に出した荷物が火曜日には届く・・・
国内の僻地よりよっぽど早くて確実なようです。


さてさて、甥っ子のRくん。
やっぱり凄いです。
あまりに違う環境に置かれつらい立場でいるのですが、見事に自分の居場所探しを続けているようです。

自分の居場所って大切ですよね。
家はいても心のよりどころがない。
そういうのが一番つらい。
私は人とのコミュニケーションが大の苦手なので、つい、家にいることを好んでしまうのですが、そんな悠長なことばかりも言ってられませんよね。
大人になれば(近頃は子どももそうだけど)人との関係をうまくやり過ごす術を身につけていないとホントに厄介なことになります。
子どもたちの幼稚園通いのころ、毎日送り迎えをしていたので、毎日人と会ってました。
それが楽しくもあったし、時にはめんどくさいことも無きにしも非ず・・・
めんどくさいとか、自分で居場所を見つけづらい時に私は手仕事に没頭していた気がします。
考えてみれば、私、子供のころから、自分の居場所を手を動かすことで確保してきたみたい。
なかなかうまくはいかなかったけど・・・
自分がつらかった時期にこそ、没頭すればよかったんだけど、そううまくはいかなかったのよね。
あの頃、もっと没頭してたら違う自分になってたかなって思ったり・・・
ま、後悔しても仕方ないのですが・・・
最近は肩こりと目の悪さが私から手仕事をどんどん遠ざけています。別の居場所を見つけなきゃ。

Rくんの話に戻りますが、日本にいたころは、サッカーに没頭し、友達と遊ぶこと、そして、ほんの少しお父さんといることを心のよりどころにしてたRくん、ドイツに行って、大好きなサッカーも思うようにできず、お友達も今までとは全く違った感じ・・・お父さんが気を使ってくれるけど忙しいし・・・
そんなRくんは日本でほとんど興味を示さなかったレゴとプラモデルに目覚めた・・・(まだ、目覚めたってほどでもないけど)
母に頼っても解決しないことをよくわきまえているんだよね。
すごいなって思います。

我が家でも居場所探しは深刻な問題。たぶん・・・
ふと、今まで拒絶し続けたゲームが子供たちのよりどころだったのかな?って思ったりもしますが、やはり、そこはよりどころにされたらちょっと困るのよね。
母が子供のよりどころとなるものを奪っているのかな?ってちょっと辛いのです。

Rくんの場合、やはり強い運に守られている気がします。
ホントは没頭したいゲームで失敗の数々・・・
失敗しなかったらゲームをよりどころとしているかも・・・
行いの良さがRくんを救ってくれているのかなあって思ったり・・・
子供に教育は必要です。

教育っていったい何なのか?と問われると自信ありませんが、とにかく、おもちゃや遊ぶものに事欠かないこのご時世。帰宅後に学校での興味を引っ張るなんて強制的でないと難しい・・・
そんな結果が、塾やおけいこごとなのかな?
我が家も例外ではありません。

結局、塾通いを決行したY坊。ままなんとか学習知識は詰め込まれつつありますが、まだまだ問題は山積です。
大人の問題いとしては、とにかく、費用がかかる。
塾からの面談のお呼出はまず「今度は何の請求かな」と警戒してしまうほど。
まあ、そればかりじゃなく、うちの子のことを熱心に考えてくださっていてありがたいことも事実ですが。

我が家の学校以外の教育。

ピアノ・・・続けてます。間もなく発表会もあるので。
練習はいやだけど嫌なら辞めろと言われるし・・・でも、続けたいし・・・
最近の母の殺し文句「練習しないのなら止めて下さい。その分で、母が習いに行けるから・・・」だって母も習いたくなったんだもん!!

小学生新聞・・・一年になりました。一応目は通しているようです。でも、おもに4コマ漫画・・・
そろそろ、無駄にならないように読んでほしいと思い始めたので、きちんと活用できたら制を導入しようかとも思ったけど、逆の発想で、無駄にしたぶん(読まずにリサイクルに回された分)は買い取ってもらうことに・・・と提案。
どちらもいい方法ではないけど、ある程度の強制力がないとなかなか活用されないのも現実。
・・・てなことで、最近少しずつ目を通す範囲が広がっている気配あり・・・このままなら報酬制も罰金制も必要なさそう。

絵本の配本・・・これは母の趣味、単純なる投資かな?
でも、童話館さんにはどれだけ助けていただいたかしれません。
なので、まだまだ続けたいし、孫には絶対おばあちゃんからのプレゼントとして贈りたいです。

さまざまな通信教育や習い事も試しましたが、やはり、かえるのこはかえる。飽きっぽい、努力はめんどくさい、根性はない向上心が薄っぺらい・・・親の方もモチベーションを上げるべく励ましが難しく苦手・・・

でも、子供のことは大事だし・・・

どんぐり倶楽部・・・すごくいいのはわかるけど、軌道に乗るにはまだ少しかかりそう。
学校の宿題が典型的にドリル、書き取り、音読、100ます計算・・・て環境ですし、宿題をこなせたら十分な気もするし・・・いいのかどうかは悩むところですが。
でも、初期教材費意外には料金もかからず、良心の極みだということはつくづく感謝してます。

我が家も例外なく教育費の占める割合の多い家庭です。
でも、子供は・・・ま、すくすく育ってます・・・あはあは・・・

そんな我が家なのに、さらに母の思いつきで・・・
月刊ポプラディア
を購読することに・・・
とりあえず一冊からというのも考えましたが、逆にとりあえず一年を通して購読し、良し悪しを判断することに・・・
本当は理科実験教室に通わせたくて何度もHPを開いたりしたのですが、やはり予算が捻出できないので断念。
そもそも理科実験教室を知った時には(ずいぶん前になります)なんで必要?とちょっと冷めた目で見た私ですが、学校の実態を知り、絶対必要でしょう!となりましたが・・・やはり経済的に・・・
J坊は科学大好き!!塾の客引きの実験教室でも行きたがる。
通信教育の別冊も隅々まで読みふけり、読書はもっぱら学習漫画の子ですから・・・
無駄に終わるか、有意義なものになるかは子供任せ。とりあえず、J坊への投資です。
Y坊向けにも考えましたが、こちらはとりあえず断念。二人で一冊という名目で様子を見ましょう。

ここまで来て、いろいろありますね。
これ以外いもいろいろありますよね。
親の負担が少なくて、子供のためになって・・・なかなかないですよね。

子供への投資。御破算とならないことを願うばかりです。
降りましたね~
一面真っ白!!
綺麗ですね~
子どもたちも大喜びですね~

朝から大喜びで学校へ向かった子供たち
行き帰り雪を投げ合ったり、丸めたり、楽しかったようですね。

兄弟・・・不思議ですね・・・変な行動がそっくり!!

学校から帰宅したJ坊、手の中に小さな雪玉。

学校から帰宅したY坊、「雪持って帰ったよ!」
家の中に持ち帰り、とけてびしょびしょになるので、外に出すように言われ、窓からぽい!!

なんだかなあ!?一時間の時差でまったく同じことやってるジャン!!

その後、Y坊はお友達と雪遊びに、J坊はお友達が習いごとなので一人でそりもどき・・・
(引っ越し前に壊れたそりを処分したのが残念)
手袋もせず冷たい雪を集めたり、そり変わりの米袋を引きずったり・・・

さてさて、玄関先で合流したJ坊とY坊。始めたことは・・・もちろん雪だるま作り!!
もう薄暗い中を喧嘩をした気配もなくもくもくと・・・
出来上がったのは
雪だるま2010
こんなにかわいい雪だるま。
玄関先にちょこんとおかれ、まるで招きだるまですね。
朝になって、写真に収めようと思った母。
作った人の心が表れているね。・・・と
耳をつけてコロンちゃんに変身させてしまいました。
そっくり!!
雪だるま2010 コロンバージョン

でも、オチがすごい!!
ただでさえ遅い出発のY坊。
母の写真撮りに参加。間に合わないってば!!
でも自分たちで作った雪だるまにご満悦の様子。
で、「行ってきます」
身軽な足取り・・・
だってランドセルしょってないんだもん。
朝から大笑いしてしまった母でした。
本人しばらく何のことか気付かなかったようでさらに爆笑!!
それでも、「あっ」と気づき、大慌てで学校に向かいました。
間に合ったかしら・・・



... 続きを読む
先日、子供たちと話しているときに、のび太くん、カツオくん、さとし(ポケモン)の共通点として10歳男子だということに気付きました。
この年頃の男子。面白いですよね。まさに11歳なりたてのY坊も・・・
昨年の2分の一成人式、面白かったですよ!男子の将来の夢!!

なぜ、10歳の少年がうけるのか・・・
将来の夢をもつお年頃なのかな?
そして、しっかり者の女子に引っ張られながら少しづつ思春期のはじまるころ・・・

私、小学校時代が一番黄金期だったような気がします。
とにかく楽しかったな!って思うんです。
特に3年生、4年生が楽しかったんです。
何が楽しかったんじゃなくて、なんか幸せだったんです。
一番素直な自分がいたような気がします。
そこから徐々に自分もなんだけど周りも変化して、さらけ出し方が少なくなってきたような・・・

男の子より精神的成長の早い女の子の黄金期が3~4年生。
ってことは、幼稚園や低学年でいざこざの多い女子のギャングエイジはこのころ。

そして、男の子の黄金期が4~5年生。
のび太くん、カツオくん、さとし・・・

ギャングエイジを超えたら黄金期が来るってことか・・・

さてさて、昨今の小学校事情、子供を取り巻く環境、難しいですね。でも、そうじゃないんですよね、親になったから難しいんだよね。

間もなく3年生にとなるJ坊。
お友達関係も少しずつ広がりも見えてきました。
ようやくサッカーも始められそうだし・・・

そんなJ坊ですが、ここのところ少しチック(?)症状。
大きく息を吸うことがあります。以前は?で終わらせ夏休みに突入し解決したけど、同じ症状なので、たぶん一種のチックでしょう。
何が原因?
思い当たることはたくさんあるので解決してあげたいのですが、これがなかなかね・・・
一因は私のイライラ母ぶり・・・
こればっかりは、私自身もどうにかしてくれ~って叫びたいからイライラしてしまうのよね・・・ごめんね。
あとはお友達関係。
マジメくんなので・・・J坊に非があるわけではないんだけど、つまらなく感じる子もいるだろうなって思うし・・・
ほめられ好きだから、先生にも気に入られるだろうし・・・
でも、根っこはわがままでプライドの高い欠点もあるし・・・
何がどうなのかわからないけど少々傷ついたことがあって・・・でも、表面的にはめげてないんです。でも、心のどこかには引っかかりがあるんだろうな。
その上に、叱られっぱなしのY坊がいて、とばっちりも受けちゃうし・・・
とにかく、悪循環。そろそろ流れを浄化しなきゃ。
... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。