上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
14日の夕方、とんど焼きがありました。
とんど焼きの準備に参加したんで今年は行く気満々!!
実は初参加でした。

お正月に玄関に飾ったお飾りと書き初めをもってグランドへ・・・・
すでに3か所に建てられたうちの2か所には点火されていました。
近くまで行くとパーーーン。ポー―ーーーンという激しい音が聞こえてきます。
竹のはじける音です。

幸い、いちばん大きなとんどにはまだ点火されていなかったので、早速、持ってきたお飾りと書き初めを載せました。

いよいよ点火。

みるみる炎が上がり。
ものすごい勢いです。
ダルマもあっという間に燃えてしまいます。
これほどの火はめったに見ることんないので勢いにちょっと怖さを感じました。
とんど焼き2011

さて、火が鎮まるまでの間にお団子を買うために並びます。
先日、竹を割いて先をとがらせたものに、朝から準備してくださっていたお団子が2つ刺さって一本100円です。
これを火が鎮まった残り火であぶって食べるんです。
我が家は初めての参加でしたが、友だちからの情報で、アルミホイルを持って行った方がいいと聞いていたのでアルミは持参しました。
あれだけの勢いの炎ですからなかなか火は収まりません。
寒いのですが、結構離れていても温かいんです。ただ、身体を入れ替えないと寒さと暑さで大変です。でも焚火って懐かしいな・・・って
ようやくおさまった火にだんごをかざし、食べると・・・
これがホントに美味しい!!
御持ちじゃないのでひょうめんをあぶるだけで十分美味しいんです。
友人が砂糖醤油ときなこを持ってきてくれていたので美味しさ倍増でした!!
ありがとう!!


... 続きを読む
スポンサーサイト
さあ今年は何するぞ!!
という意気込みもなくぼんやり過ごしていたら、1月も半ば・・・
早いね~

落ち着かないからといって何もしなくていいわけじゃないけど、寒さから逃れてじっといして過ごす、そんな日々が過ぎていきます。とても家族には見せられない私の日常。
ま、家の中の乱れ具合に気付いたら、見当つきますが・・・

そんな横着者の私。
でも、今年は、読書が楽しくなりそう・・・

本はもっぱら積読が主流の私。

でも去年の年末からちょこっと読みだしたらなんだか面白くって、久々に読書を楽しんでいます。

昨年に引き続き

重松清さんの作品がメインですが・・・

優しい音楽優しい音楽
(2005/04)
瀬尾 まいこ

商品詳細を見る


久々に瀬尾まいこさんの作品を読んでみました。
移動図書館で何気なく借りたのですが・・・なかなか面白かったです。

特に、「がらくた効果」は大好きです。
読みながら思わず、「あはは」と笑ってしまった母にJ坊が「そんなに面白いの」と興味津津。J坊の年齢で読んで面白い本ではないのですが、内容を「男の人と女の人が一緒に暮らしていて、ある日女の人が拾ってきたものがあります。男の人に怒らないでね!って言って見せたものは何とおじさんでした」ってかいつまんで説明したら涙を流して笑いだしたJ坊。やはりDNA・・・?
でも、ホントにそんな出だしなんです。
でも、すっごくあったかくて、光景が手に取るように見えてきて・・・
俺の目線で書かれているのに作者は女性。だから入り込みやすかったのかも・・・

以前、
幸福な食卓幸福な食卓
(2004/11/20)
瀬尾 まいこ

商品詳細を見る


読んだときに、面白かったのですが、ちょっと物足りなさみたいなものを感じていた私にはぐっと来る小説でした。

最近、年のせいか、すぐに泣けちゃうんですね~

重松さんの作品は「きみのともだち」に続き、Y坊と取り合いながら
青い鳥 (新潮文庫)青い鳥 (新潮文庫)
(2010/06/29)
重松 清

商品詳細を見る


とても素晴らしかったです。

きよしこ (新潮文庫)きよしこ (新潮文庫)
(2005/06)
重松 清

商品詳細を見る


そして、昨日は選びきれず3冊ほど買ってきたので、しばらく、母はそっとしていてくれればおとなしく読書していられそうです。

本屋さんに立ち寄るのは昔から好きなのですが、そろそろ積読はやめにして、忘れそうになったら売却しに行こうと思います。
先日、サッカーチームからのお誘いで、とんど焼き準備のお手伝いに行ってきました。
毎年、地元の自治会の方が頑張って組み立ててくださっているようです。
簡単な仕事ではないし危険も伴います。さらに力仕事です。

遅刻しての参加でしたが・・・

グランドにたくさん運び込まれた竹。
近くの小学校のわきの竹林からとってくるそうです。とても立派です。

これを一部は縦に割き、その先端を削ってとんど焼きの時にお持ちをさして焼くそうです。

その他は組み立てに使います。
とんど焼きお手伝い3

そのままでは葉が広がりすぎなので、下から編みこんでいき、広がらないようにします。
昔からの知恵です。紐なんて使わず、でも竹のしなりを生かしてほどけないように・・・
この作業を手伝わせてもらいました。
低学年には難しく力もいるので却って邪魔でしたが・・・
母はとても楽しかったです。

とんど焼きお手伝い 4

そして、大きな竹にダルマをくくりつけ、芯となる竹をたて、固定します。
みるみる出来上がります。
残念ながら最後までできる前に練習の時間となり選手たちは練習に移動。

待ち時間が長かったこと、いたづらに事欠かなかったことで子供たちの集中力も続かず、ご迷惑をかけ、少し叱られましたが、地元の生活に参加すること、昔の人の知恵を垣間見れたことは少しでも子供の中に残ってくれるのではないでしょうか・・・?

お昼には終わる予定でしたが、思いのほか時間がかかり・・・
お昼は婦人会の方の用意してくださったカレーライスを遠慮なくいただきました。
あったかくてとてもおいしかったです。
... 続きを読む
新年が明けてはや12日。今年はいつもにもましてスローな立ち上がり・・・

お正月。近くの菅原神社へ初詣。
今年はY坊の受験を祈願し、祈祷もしてもらいました。
祈祷の順番待ちの間に絵馬を書きました。
祈祷をしてもらったお土産の中にも絵馬とお守りが・・・
二枚の絵馬。違うことを描くのかと思ったら・・・全く思いは同じ。
Y坊のポワンとした見かけのわりには、しっかりとした意思のあることにちょっと嬉しくなりました。
欲を言えば、もう少し欲を持ってくれたらな・・・(いつの間にか第一志望が・・・)

その横でJ坊は、サッカー上達祈願。今年もがんばってくれそうです。

神社の舞台では色いろなお正月の出し物をやっていてけっこう楽しめるんです。
我が家がいる間には、武術の真剣の???流というものが披露されていて、茣蓙を筒状に丸めたものをスパッと切って見せてくれたり、ひょっとこが踊っていたり・・・初めてみるのに「なつかしさ」のある光景が見られました。

ひょっとこ
... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。