FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は子供たちの通う小学校で「学芸会」が開催されました。
昨日は、校内で在校生がお互いに鑑賞し、今日は保護者達が鑑賞し、子供たちは自分の出番以外は教室で授業を受けます。

昨日、帰ってきた子供たちがそれぞれ面白かったこと、どの学年のお話が面白かったとか、お互いに見てたぞ!っていうことを話のを見ながら、私は今日をとても楽しみにしていました。
私の通った小学校には「学芸会」はなく、「音楽会」が毎年開催され、各学年が合唱と合奏を2~3曲発表しました。Y坊の3年生まで通った学校では、学芸会的なものはなかったように思います。我が家のこどもたちの通った幼稚園でもお遊戯会など、親が鑑賞するための行事というものはありませんでした。だから、今日の感動は格別です。

学芸会
学芸会2

とにかく、どの学年も元気いっぱいで、一所懸命練習してきたことがひしひし伝わってきます。見事でした。
わが子たちもよくがんばりました。
J坊は内弁慶で、学校ではとても優等生。家でパンツマンやハダカマン、おしりブリブリやっているなんて、先生はとても思えないでしょう。そんな彼は「オタマジャクシの101ちゃん」でメダカ役。「セリフが少なく、出番が少ないから」選んだとのこと・・・
Y坊は「風の又三郎」でカスケというクラスメイトの役。
兄弟で、これだけ対照的なのはうちだけかしら?って思うくらい対照的な二人。
J坊は「運動会」が楽しみ!今年は一等賞ではありませんでしたが、走るのが大好き!でも、じっくり人に見られるのは苦手?どうも合唱も口ぱくっぽいぞ!中国じゃ捕まるね。
Y坊は、外遊びは好きだけど体育はちょっと苦手。びりではないけど、かけっこはちょっと…そんな彼は舞台に立つと、結構堂々とできるタイプ。歌もしっかり歌えていました。感動です。

そして、何がすごかったって、自分の子供が出演しなくても楽しめたっていうところがすごい!!
どの学年もそれぞれ持ち味があり、テーマがあり、気づいたら涙が…
この学校でよかった!って心底思いました。この学校の子供たちの通う中学校なら絶対大丈夫なはず!って余計な期待までして…
そしてなにより、夫の反応。子供たちのことは大好きだけれど、週末に駆り出されるイベントは苦手だったパパ。今朝も行くのだろうか?と思っていた家族。スタートが早かったこともあり、ちょっと無理かな?って思いました。
通勤と会社のストレスで辛い日々を送っていることははたから見てもよくわかります。だから、無理強いするのはやめよう!って思える心の余裕ができた、転居後の私。
でも、がんばって起きだしてきたパパ。
そのパパが、とっても感動してたのです。途中で用事があり退散したパパですが、とってもご機嫌。
転居して、パパも少し変った気がするのは、私の気の持ちようかな?

まだまだ感動をつづりきれないのが残念。徐々に、綴っていこうと決めたのでした。

残念なことは、この催し、3年に1回とのこと。美術展、音楽会、学芸会をローテーションでやっているとのこと。J坊はもう一回あるけど、Y坊はこれで終わり。6年生でも見たかったな!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://babyfinger.blog24.fc2.com/tb.php/26-c8569d33
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。