FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、J坊はサッカー教室の見学に行ってきました。
パパとです。
幼稚園時代から好きだったのですが、いろんなタイミングが悪くて通わせることができず、ようやく前に進みました。

昨日は出かけ先から電話をかけたら開口一番
「僕ね、大活躍だったよ」
と嬉しそうな声が聞こえました。
今までためらっていたものが一気に吹き飛んだ声でした。
回り道しましたがようやく辿りついた感じです。


去年の今頃、帰宅後公園に行くことも気が進まなくて、習いごとの話を持ちかけてもいやだの一点張りだったJ坊でしたが、今は、あれもこれもやってみたいなぁ~
母が思うことは、家庭内の環境ももちろんですが、学校での環境も大きいなぁとつくづく思います。
家庭が居心地良くなければ気持ちを落ち着ける場所がないわけですし…
学校に関しても、担任の先生との相性が大きいと思います。

なんにしても楽しみの見つかったことは嬉しい限りです。

さてさて、昨日は
「ぼく、サッカー選手になろうっと!!向いてると思うもん」
こりゃまた偉い自信で・・・

つい先日までは
化学者になりたい。できれば米村伝次郎先生の弟子に・・・
なれなかったら野口英世に・・・
それか、警察官・・・
と、まあ、こんな感じでした。

大どんでん返しです。
うんうん。夢は思い描くことから始まるんだよ!!

Y坊は一年(正味半年)サッカースクールなるものに通ったことがあるのですが、結局続かず・・・
結局行き着くところは同じですけどね・・・
家庭や、学校で十分に居場所が確保されていなかったんだと思います。
今になって、サッカーが好き!!と言っていますが、運動機能が抜群によくない彼ですから・・・・
これは私の大いに責任を感じるところです。

そんな彼は毎日ぎゅうぎゅうの中で過ごしています。
正直、心配です。
巷の育児、教育本などを見聞きするたび、翻弄されますが、なかなか実行できず・・・
褒めてあげたいけど、あせらずにはいられない時期に来ています。

先日、ドキュメンタリー番組で熱血先生なるものを見ました。
すごいですね。
世の中、困っている子供たちがわんさかいるんですね。
熱血先生に出会った子どもたちはいいですが、出会えない子供もたくさんいるんじゃないでしょうか・・・
来年には中学生になるY坊を見ていて、ものすごく不安になることが増えました
中学入学と同時に豹変した
なんて言葉を聞くとぞわぞわって寒気がします。
先を心配しても仕方ないのですが・・・
親業って究極の永久就職ですね。
親業を失業したら・・・
定年まで頑張りたいですね。
できれば孫育てに天下りしたいです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://babyfinger.blog24.fc2.com/tb.php/321-111a69be
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。