FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09.02 二学期・・・
猛烈な暑さの夏休みでしたね。
ひたすら家にこもっていました。
子供たちは・・・
Y坊・・・暑い中、ほとんど毎日のように塾に通いました。嫌がることなく通ってくれたことはおおいにほめてあげたいです。しかし・・・
J坊・・・普段からお出かけの少ないわがYですが、一層、お出かけが少なく感じられる夏休み。つらかったかもね・・・ごめんね!

そんなこんなで、9月1日防災の日に二学期はスタートしました。
防災の日なので、毎年、この日は保護者が学校に子供を迎えに行き、一人ずつ名前を確認しながらの引き取り訓練が行われます。
昼間、出歩くことなどほとんどなかっただけに暑さがこたえます。
子供たちは毎日よく通うなあ~
9月になっても猛暑が続くので少々心配です。
それでも、始業式は校庭で行われたようです。大丈夫なのかしら・・・


さてさて、二学期早々、プチアクシデント(?)が・・・

J坊・・・学校に出かけた後、部屋を掃除していると・・・夏休みの宿題の一言日記が未完成のまま部屋に・・・
ひ~子供任せにしていた母・・・反省。
帰宅後、とりあえず、一緒に仕上げました。
まだまだ、目を離しちゃだめですね。
なかなか思いだせなくて日記が埋まらないので放置したようです。おおらかというかいい加減というか・・・
ま、いいんだけどね・・・
で、書いてみて、たいして何もなかったな・・・ごめんね!
スケジュール満タンのお友達と仲がいいのでつらいだろうな・・・でも。、これが我が家なんです。

Y坊・・・引き取り訓練のため学校に着いた母に「あゆみがない!!」と半べそ.
そんなはずはないです。出かける間際にランドセルに入れたのですから・・・
「でもないんだもん」とうるうる・・・
どうやら、提出していないよと先生に言われ、本人もどうしていいかわからず、ランドセルやモノの間を本人なりに捜したようですが見つからず、どうしていいか困っていた様子。
こういうときに堂々と自分の気持ちを言えたらいいのですが、しどろもどろ・・・自信を失い、泣きたくなり、助けてもらいたくて、でも、そういう年は過ぎていて・・・お友達はからかい半分・・・
頭が真っ白になるようです。
幸い、私は自信を持ってランドセルに入れたと言えたので、担任にはそのように伝えました。結果、午後にほかの宿題の間にまぎれていたと電話があり一件落着。
どうしたもんですかね・・・Y坊が自信をなくして行くのはいつもこういう場面。ドンドン自信が無くなっていくようです。
母としては、困ったままでいないで「もう一度家を探してきます」とか「家も探してきますが、どこかに挟まっていないか先生も見てください」という風に、前に進めるためになにか自分の口で言いなさいとしか言えません。
いつまでも自分で解決するのが苦手なY坊。つい、うやむやにしてしまうところ。そろそろどうにかしたいなあ~

さて、そんな困ったちゃんのY坊を担任してくださっているA先生。
なんと、おめでた!!
6年生の担任なのでまさか無いだろう!という親たちの思惑はまんまと裏切られ(?)・・・
卒業式までいてくださるのかしら・・・6年生、まだまだ行事も山積みなのに・・・
そして、ラストスパート。親としても少し先生にがんばってほしいところもあったのに・・・
う~おめでたい話題でテンションが下がったのは正直自分でも驚きでした。
でも、、先生もお年頃・・・仕方ないですね。
おめでとうございます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://babyfinger.blog24.fc2.com/tb.php/350-a47648dc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。