FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日来、母は相変わらず受験算数にはまってます。
いやはや、これがなかなか難しく・・・
難関校ともなるとお手上げ・・・情けないっす・・・

そんな母とほんの少し形になってきたY坊の受験勉強(?)。
さて、J坊はどうする?
リビングには教材を広げる母とY坊がいるのでテレビも見れません。
でも、そこはJ坊。
自分も何かしら参加してきます。
ドンドン増えてくる塾の宿題をやってみたり、学校の宿題に自分なりに+アルファを試みたり・・・
最後には、逃げ切っていたどんぐり算数も出してくる始末。ありがたや~
本来のどんぐり算数はお絵描きが基本。一日一問、一週間に数問程度でOK。のはず。

でも、J坊はお絵描きで考えるのは苦手、数字を自分なりに工夫して分解してみたり、くっつけてみたり・・・
半年の間、見向きもしなかったし、半年前は解けない問題や答えの合わない問題にいらいらし、べそかいていたのに今回は・・・
お絵描きの苦手なJ坊の回答を見ながら母がお絵描きしながら答え合わせ。
J坊は横でうんうんとうなずきながらじっくり確かめています。そして、答えが間違っていた場合は「そっか」と残念そうにしながら「もう一問やってみる」と何度もトライ!!
糸山先生には申し訳ないですが、我が家はJ坊のやりたいやり方でさせていただきます。
それにしてもよくできた文章題です。
Y坊の受験算数にもよくありそうな言い回しの問題。
言い回しの違う二つの問題が実はまったく同じ内容だったり・・・恐れ入りました。

一度は逃げ出したことに改めて挑戦する。これっていいな!って思います。
また、しばらく見向きもしない生活が続くかもしれませんが、私はこれもありかなって思ってます。


さて、そんなJ坊がここのところはまってます。
「リス園」に!!
ここのところ、どこにも出かけることもなく、Y坊の生活に半分振り回され、どうやら、新しいゲームソフトが発売されたのか、仲の良いお友だちともうまく遊ぶ約束にこぎつけられず・・・のJ坊。ちょっと心配でした。

先週、学校のイベントをのぞきに行ったときにもほんの少し気になることが・・・
でも、家ではとても優しいし、がんばり屋さんなんです。それが返って心配。

先日はとうとうサッカーの練習も気乗りしない様子。
それならお休みしましょう。とお休みし、午後は久しぶりにリス園に行くことにしました。
行くと言っても家から5分もかからない距離です。
GWに、デビューさせていただいてるはずの巣箱を見に行くつもりでしたが、チャンスを逃しそのまま半年。
さて、我が家の作った巣箱は・・・

リスの巣箱  

ありました!!
飾りのどんぐりはすっかり無くなっていましたが。すごくうれしかったです。次回はもう少し丁寧に・・・

リスにモテモテ 1  リスにモテモテ 2

J坊のまわりにはリスがいっぱい集まってきます。
春より一回り大きくなったリスたち。冬の準備かな?

ウサギのおやつ  もるもっとなでなで

その後はウサギにえさをあげたり、モルモットを抱いたり・・・
近いのになかなか入ることの無くなったリス園ですが、J坊は大喜び!!
こんなに近場で満足してくれるJ坊にますますべたぼれの母なのでした。


ところが!!
翌日、午前中、一時間後にはサッカーに出かけるというころに
「また、リス園に行きたい」
と言い出したJ坊。
母は昼食の準備もあるし、安いとは言っても、大人¥400 子供¥200 えさ代¥100・・・
30分にかけるには・・・
でも、J坊の興味は分かるし・・・
「じゃ、一人でもいい?」
予想通り 全然へっちゃらのJ坊。
そうか、3年生。いやじゃなきゃ気のすむまで一人で行かせてもいいかも・・・
腕時計をつけ、¥300を握りしめ、喜んで出かけたJ坊。
一応声をかけたパパが、前日行かなかったことと、母子の作った巣箱も見たかったのか遅れて便乗。
楽しいのなら、サッカーに遅れるくらいどうってことないな。と期待していなかった母の考えを裏切るがごとく、早々に戻ってきたパパとJ坊。時間にして30分そこそこ・・・
「えっ?」と思った母でしたが。J坊は、とても嬉しそう。
「今日は、しまリス(園内に多分一匹くらいしかいない)が僕のえさをほとんど食べたよ!」とか、ぼくたちの作った巣箱にリスがいて顔をのぞかせていたよ」とか・・・
前日とは違った経験に大喜び。
母も行けばよかった・・・

そしてさらに!!
今度は近所のお友達と行くお約束まで。
母はY坊の手前、今後はお小遣いで・・・とは言ってますが、気のすむまで行っていいよ!という気分です。
3年生。少しぼうけんの気持ちも込めて、お友達と行くのもいいかなって思ってます。

人間って、心に不安やさみしさがある時、ありのままを話せる相手がいて、それですっきりできればいいんだろうけど、そうできないとき、ただ黙って寄り添ってくれる動物に言葉ではない気持ちを聞いてもらっているんだなって思います。これぞアニマルテラピー!!

我が家のコロンちゃん。
最近、自分とは違う動物のにおいをつけてくる飼い主たちに少々敏感。
リス園から戻るとクンクンいつも以上に鼻をひくつかせてます。
大丈夫よ!!あなたは大事な家族だから!!

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://babyfinger.blog24.fc2.com/tb.php/360-3d53d34b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。