上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さあ今年は何するぞ!!
という意気込みもなくぼんやり過ごしていたら、1月も半ば・・・
早いね~

落ち着かないからといって何もしなくていいわけじゃないけど、寒さから逃れてじっといして過ごす、そんな日々が過ぎていきます。とても家族には見せられない私の日常。
ま、家の中の乱れ具合に気付いたら、見当つきますが・・・

そんな横着者の私。
でも、今年は、読書が楽しくなりそう・・・

本はもっぱら積読が主流の私。

でも去年の年末からちょこっと読みだしたらなんだか面白くって、久々に読書を楽しんでいます。

昨年に引き続き

重松清さんの作品がメインですが・・・

優しい音楽優しい音楽
(2005/04)
瀬尾 まいこ

商品詳細を見る


久々に瀬尾まいこさんの作品を読んでみました。
移動図書館で何気なく借りたのですが・・・なかなか面白かったです。

特に、「がらくた効果」は大好きです。
読みながら思わず、「あはは」と笑ってしまった母にJ坊が「そんなに面白いの」と興味津津。J坊の年齢で読んで面白い本ではないのですが、内容を「男の人と女の人が一緒に暮らしていて、ある日女の人が拾ってきたものがあります。男の人に怒らないでね!って言って見せたものは何とおじさんでした」ってかいつまんで説明したら涙を流して笑いだしたJ坊。やはりDNA・・・?
でも、ホントにそんな出だしなんです。
でも、すっごくあったかくて、光景が手に取るように見えてきて・・・
俺の目線で書かれているのに作者は女性。だから入り込みやすかったのかも・・・

以前、
幸福な食卓幸福な食卓
(2004/11/20)
瀬尾 まいこ

商品詳細を見る


読んだときに、面白かったのですが、ちょっと物足りなさみたいなものを感じていた私にはぐっと来る小説でした。

最近、年のせいか、すぐに泣けちゃうんですね~

重松さんの作品は「きみのともだち」に続き、Y坊と取り合いながら
青い鳥 (新潮文庫)青い鳥 (新潮文庫)
(2010/06/29)
重松 清

商品詳細を見る


とても素晴らしかったです。

きよしこ (新潮文庫)きよしこ (新潮文庫)
(2005/06)
重松 清

商品詳細を見る


そして、昨日は選びきれず3冊ほど買ってきたので、しばらく、母はそっとしていてくれればおとなしく読書していられそうです。

本屋さんに立ち寄るのは昔から好きなのですが、そろそろ積読はやめにして、忘れそうになったら売却しに行こうと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://babyfinger.blog24.fc2.com/tb.php/376-b6f73369
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。