上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
13時間の飛行機での長旅で到着したニューヨーク。
出発前の不安はどこへやら・・・とても、治安のいい活気のある街に予想外に大興奮の私。

海外旅行、何が不安かというと、長時間の飛行機、英語が全くできないのでトラブルに弱い!!そして何より治安の悪さ。日本で平和ボケしているのは自覚しているので・・・
以前、バリ島に行ったときには、あれほどリピータを輩出しているというのに、どうにもこうにも・・・なじめなかった。街なかを歩くと、日本人だからか、やたらに人がベタベタ寄ってきて・・・スリなのか、麻薬売りなのか・・・居心地の悪さはこの上なかった。
パリでは、とてもきれいな少女がしきりにウィンクしたりキスを送ってきたり・・・こんなにきれいな容姿に生まれてきているのに色気でお小遣いを稼いでいるのかと・・・
だから、アメリカはきっともっとすごいことが待っているのではないかと不安だったのです。

ところが!!

なんて快適なのでしょう!!
都会なので、いちいち人にかまってなんかいないし、観光バスの客引きの黒人さんですら、日本のポケティ配りの方がうざったいほど・・・

そんな、WELCOME なアメリカでの初日は疲れ切っていたので早々に就寝。
パパはといえば、日本でのパパとは大違い!とても活動的!!
夜は一人でウキウキとジャズバーへと出かけて行きました。

NY ジャズバー

そして、迎えた2日目。
朝食は、ホテルそばでかってお部屋で食べることに・・・
マックでも「いいか・・・と思ったのですが、コンビニものぞいてみることに。
結局、コンビニで、ミルク、カップ入りコーンフレーク、ベーグルサンド、パンケーキ・・・などを購入しホテルへ・・・
あまり期待していなかったはずなのに、なぜかこの朝食がうまい!!
ベーグルをその場でトーストし、卵とハムとチーズをはさんでもらって・・・旨い!!
パンケーキはもちろんたっぷりメイプルシロップをつけてくれました。

そう、思い出しました!!
もうずいぶん前、独身時代に友だちとカナダを旅した時も、食事に困った私でしたが、なぜだか朝食だけはうまい!!って思ったのでした。

そんな朝食を終え、なんせ、この日はNY市内観光を予約していたので大急ぎ。
さあ出発!!
我が家のほかに、大学生の娘さんとお父さんの親子が同乗し、日本人の観光案内でNYしないを観光しました。

詳しくは覚えていないのですが、うま~く端から端までを回ってくれたので楽しかったです。

たとえば、NY ウォール街 証券取引所
ウォール街。毎日ニュースで必ず耳にする「ニューヨーク証券取引所」大きなアメリカ国旗が引き締まっていました。観光客は主にアジア人ばかり。特に中国人。

そして、グラウンドゼロ1  
あの恐ろしいテロ事件から間もなく10年がたとうとしています。

NYと言えば、やっぱり NY 自由の女神観光5
もともとは住民向けの船だったのに今では観光用になり、さらにNY市長の計らいで市民の足なのだから…と無料にされているフェリーに乗って往復一時間の船の観光をしました。自由の女神だけじゃなく、離れた所から見るNYマンハッタンの景色もなかなかでした。

さらにNYにはたくさんの著名人が暮らしています。日本人では、坂本龍一、中田英寿・・・など
そして、オノヨーコさんが今も暮らすマンション。目の前にはセントラルパークがあり、目の前の入口からストロベリーフィールドが広がり、ジョンレノンのIMAGINEの記念碑があります。今でも愛してやまないことが感じ取られました。さて、このマンション。すでにかなり古い建物で決してハイテクではないし、かなりの老朽化も見てとれるのですが、そこは世界のジョンレノン、オノヨーコの知名度でしょう。購入するとなると60億円になりそうだということです。円高の今でも桁はずれですね。
NY オノヨーコ宅前   NY ジョンレノン記念碑

そして、国連の建物。この日は土曜日だったため国旗が出ていなかったのでわかりにくいですが、ずら~っと国旗を立てるための掲揚台が並んでいました。
国連  この建物、世界で初の全面ガラス張りの建築だったそうですが、世界初だったため、不具合も多く、雨漏りがすごいそうです。今でもアチコチ修繕しながらの利用だそうです。


そして、ハーレム。こちらも治安が悪いイメージしかなかったのですが、今は全然大丈夫です。
そんなハーレムですが。治安が悪かったころ、落書きもすごかったそうです。落書きを消し、警察官を常時配備し、治安の正常化に力を入れた結果が今のハーレム。
治安の悪さの象徴である落書き。これは自分の存在主張、自己主張の表れだそうです。落書きを消すことに力を入れていた時期、住民の帰宅路に明るさを見出すために書かれた落書きだけは消さなくていいと言われたことがあったそうです。その落書きを描いたのがフランコさん。今でも、ハーレムの道端で自分の絵を売りながら生活をしているそうです。午前は観光客相手に仕事をしているそうですが、おじいちゃんなので午後は家に帰ってしまうとのこと。でも運よく出会うことができました。とても明るく気さくで、我が家では一枚20ドルの絵を(実際にはコピーでした)選びきることができず、結局3枚を50ドルで買うことになりました。もちろん直筆のサイン入りです。
フランコさんが健在なことからも、ハーレムの治安が悪かった時期がそんなに遠い昔ではないことが分かります。  ハーレム
そしてハーレムのもう一つの顔。そう、アポロ劇場数々のアーティストの登竜門らしいです。洋楽をほとんど聞かない私はよく知らないのですが・・・
アポロ劇場

このフランコさん、かなりの有名人みたいです。改めてHPをみて驚いています。実際にお会いし出来てなんて幸運だったのかしら・・・今更ながら・・・いつまでもお元気で!
ハーレムのフランコさん
こちらでもよくわかります。
ハーレムのフランコさん2

余談ですが、NYで最近おしゃれな場所がいくつかあり、そこにはある法則があるそうです。
まず、運搬の進歩により人が住む必要がなくなる場所ができる。人がいなくなると、犯罪が増える。大家さんは困る。警察の目が届くようになる。安いうちに若手アーティストが住むようになる。面白い場所という評判が立つ。知名度が上がる。人気が出る。おしゃれなホットスポットとなる・・・とざっとこんな感じだそうです。NYは今や5番街よりもSOHOと呼ばれる場所に人気があるそうです。時間があればもう少し探索したかったな~
たとえば、横浜のレンガ倉庫に似ている場所
NY 観光4   NY 観光1

そして、その後はロックフェラーセンターの屋上展望台からNYを見下ろし、歩行者天国で着ぐるみと写真を撮ったらしっかりチップを取られ・・・ひたすらに充実した一日となりました。たくさんのNYの名所をダイジェストで案内してもらいとても楽しかったです。
ホントはダイジェスト版NYのおさらいをしたい個所が山ほどあったのですが、今回の目的はNYではないのでこのくらいで・・・

着ぐるみ  
写真を撮った後、ちゃっかりチップを要求した着ぐるみちゃん。
セサミストリートのほかにもミッキーやミニーもいました。しっかりチップを入れる袋を持って・・・

NY ロックフェラー5  NY ロックフェラー8
ロックフェラーセンタービルからはセントラルパークを一望できます。エンパイアステートビルもばっちり!!地上にはクリスマスシーズンには必ずテレビで見かけるスケート場。もちろん今のシーズンはレストランですが…

NY 観光10

NY 観光7

NY 観光11
見覚えありますか?スマップのCMで使われているところです。

熱波のNYは暑くて大変でしたが、楽しかったです。NY転勤の際は単身赴任でお願い!!なんて思っていましたが、意外に楽しめたかも・・・もうないだろうけどね。

そんな夢のようなNY観光に後ろ髪をひかれながら、翌日は朝4時半に起床。今回の旅の最大の目的地ITHACAへ・・・
40人ほどしか乗れない小さな飛行機で出発です。さすがアメリカ・・・
Ithaca行き2




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://babyfinger.blog24.fc2.com/tb.php/403-0c72dc77
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。