上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.12.08 広告を見て…
いつも、いかに自分のほしいものを手に入れようかと考えるY坊。
まだまだ、お金を使うことに欲求をぶつけるお年頃。
そして、一番偉いのはお金持ち!を疑わないお年頃!
そんな彼と街を歩いて、宝石屋さんを見つけると必ず
「僕がお金持ちになったら、ママにおっきな綺麗なアクセサリー買ってあげるね」
と言ってくれます。もう何年も…
うれしいです!
そのうち、母よりも、大事な人にあげることに夢中になるのでしょう…
聞きかじって、宝石は高いもの!という知識はあり、ダイヤモンドやルビー、サファイヤなど名前は知ってます(ポケモンにも出てくるしね)
でも、実際の価値は見当もつかなかったらしく、
ある日、クリスマス商戦に向けての宝石屋さんの広告が入っていました。
それを目にしたY坊
「・・・キョエ~こんなに高いの!」と悲鳴!
ちょっと、刺激の強い広告を見せちゃいました。
「こりゃ、むりだ…」と一言を言い残し無言…
「でも、ママはこんなのが好きなんだ」
と、慰めにもならない一番安いアクセサリーを指差した母。
でも、効き目なく…
ホントは気持ちだけでじゅうぶんなのよ!

私は子供を産んでからほとんどアクセサリーもつけなくなりました。
もっとおしゃれしてほしいってことなのかな?
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://babyfinger.blog24.fc2.com/tb.php/68-b8be410a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。