上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.04.07 新学期!
新学期が始まり、朝、家族を送りだしたら、ほっとして自分の世界に浸ってしまいます。
まったく、主婦って気楽です。
そして、今朝も
バスルーム
刺し終わりまでやっちゃったら、洗濯物とお布団を干す以外に何もしてなかった…
あと一時間、家事でもするか…
きっとお花の水やりで終わっちゃいそう…
いいのいいの!!
あとは額に入れて脱衣所に飾るつもりです。

昨日の新学期。
J坊は入学式に出席、一年生をお出迎え!
一年の成長を披露してきました。
一年前、2年生の成長ぶりに感動しました。
6年生の親切に感動しました。

新学年といえばクラス替え、親も子もわくわくどきどき・・・
親にとってはやっぱり担任の先生が気になります。
Y坊は今年も女性の先生幼稚園から8年,一度しか男性の先生にあたりませんでした(来年はクラスも先生も持ち上がりです)お友達との関係も良好。
一年前は転校生だったY坊ですが、今年は転校生を暖かくお迎えします。
早速、今日は転校生と遊ぶと張り切っています。

J坊は一年生の先生が全員持ち上がりました。
J坊は、今度は女性の先生。
昨年は優等生志望に加え、細かい指導の担任の先生に肩のこる生活でした。今年は少し、学校でも気の抜ける生活を送ってもらいたいです。

そして、あしたと金曜日は保護者会。先生とも顔合わせです。
今年は5年生の役員が回ってくるので覚悟の一年です。とにかく無事過ごせますように!!

すご~く残念なこと。
Y坊の4年生の担任の先生が退職されるということ。
私は大好きな先生だったのでホントに残念。
いい先生はすぐ辞めちゃうのよね・・・
さらに、離任される先生の方が着任される先生より多い!!
おかしくない?
生徒数もクラス数も昨年と変わらないのに…
先生の多いことが私にとっての安心材料だったのに…
2009.04.02 手仕事の深さ
わたしは手仕事が好き!
なんて大それたことを言っていたんだろう。
確かに好きだけど実践はしてなかったな・・・

今朝ようやく読み終わった小説

からくりからくさ (新潮文庫)からくりからくさ (新潮文庫)
(2001/12)
梨木 香歩

商品詳細を見る

少し読むのに時間をかけたせいか、内容を理解しきっていないところもあるけれど、とにかく心地よい小説でした。ただ、ラストは、私には痛烈でしたが・・・
とにかく、手仕事の暖かさが盛り込まれていて…
主人公の蓉子さんが素敵でした。
あんな風な日常にあこがれていた私もいるはずなのに…
やっぱり、手仕事をしたくなるにはわけがある。って思いました。

私にとって日本に生まれてよかったことは四季があることだと思います。

四季を感じられることは五感を使えること。
まもなく誕生日を迎え、また一つ年をとります。
来年の4月には年を重ねたって言えるようになりたい。
新しい一年。四季を感じ、五感を研ぎ澄まして過ごしたいと思ったのでした。
昨日は天気も不安定、私の気持ちも不安定…
先週からなんとなくの不調が治らず、でも、クロスステッチだけはできるというわがままな日常で…
朝から思い立って始めたステッチ。
抜きキャンバスで…
抜きいキャンバスで トリ
出来上がった刺繍をJ坊に抜いてもらいました。
抜きキャンバスで トリ2
ところがなんと、ステッチ忘れの個所発見!!
きゃあ!
こういう時に抜きキャンバスは困ります。
幸いほんの少しだったので何とかなりました。

これは姪の高校入学祝いにポーチでも…と思いましたが、どうかなあ…
とりあえずファスナーを買いに行かなきゃ…
先日アップしたムスカリだと思っていたお花はムスカリではありませんでいした。
残念、名前を忘れちゃいました。
アイフェニオン?
うまく撮れなかったけど、薄い紫色のかわいい花です。
そして、花ニラも花を咲かせました。
花ニラ



... 続きを読む
いかなごくぎ煮
春といえば、私の育った神戸では「いかなごのくぎ煮」です。
どこの家からも甘辛い醤油と生姜の香りが漂ってきます。
スーパーではとれたてのいかなごを㎏単位で売り出します。
懐かしいです。大好きでです!
義母から今年も届きました。
忙しい毎日にもかかわらず、合間を見計らってこちらへの気遣いも欠かしません。
ホントに頭が下がります。
近所におすそ分けをし、小分けにして冷凍庫へ…
白い御飯が楽しみの毎日です。

目隠しカーテン
そして、玄関の目隠しカーテンも仕上げました。
かなり、手抜きですが、まあ形になったのでこれでよしということです。
... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。